チギられまくった走行会

日曜日は走行会に参加してきました。
総勢10台だったかな。
尾根幹~津久井湖~牧馬峠~みなみ野~尾根幹といったところ。
尾根幹で解散後はストラトス号を作って頂いたサイクルワークスムラヤマへ寄り道して帰宅と150㎞ちょっと走りました。

集合場所からまずは尾根幹へ。
この日は自転車乗りが多くて中には女性だけのグループライドも見かけました。
結構速いペースで感心しました。
尾根幹のアップダウンではいつものこの走行会のペースより速め。
先頭がほぼ固定に近い状況でしたがこの先頭の方が速い。
アップダウンでは後方からアタック掛かったりでもう自分は必死の走り。
休憩の津久井湖でまででヘロヘロでした。
IMG_20170924_095246.jpg
↑立て掛けるのも超慎重(笑)

この日はカーボン車8台に鉄車は青ナカガワ氏と自分の2台でしたがカーボン車乗りの数名の方にもストラトス号に興味を示してもらえて嬉しかったです。
カラーや作り方やオーダーの仕方なんか聞かれましたよ。
補給休憩後は牧馬峠へ出発。
道志みち側から上ります。
上り始めてすぐ皆さん血気盛んにアタック(笑)
この時点ですでにこりゃぁ全く敵わん…と悟りマイペースで上る。
とはいえ自分なりに全力です。
相当頑張りましたがトップグループはあっという間に見えなくなり単独で必死にストラトス号と標高を稼ぐ。
後方から追い上げられてるのにずっと気付いてて追いつかれないよう必死でしたがあとちょっとのところでパスされジリジリ離されピークへ到着。
新車効果も虚しく敗れ去りました…
しかしすでに脚パンパン…
この日は結構気合を入れて臨みましたがまぁ実力からしてこんなモンですね…
IMG_20170924_105446.jpg
↑品定め中!?

ピークから下り道に入りますがストラトスで初めての長い下り道。
クォーク号のジオメトリをベースにこういう風にしたい…とムラヤマ氏に伝えてストラトス号を作ってもらいました。
結果、驚くぐらいに自分の思うように出来上がってました!
クォーク号はクイックな挙動でグイグイ曲がりましたが曲がり過ぎて怖いくらいでしたがストラトス号はニュートラルな感触。
自分にはちょうどいい塩梅で満足です。
直進安定性も良く不安感はないです。
その後はコンビニ休憩を一度挟んで尾根幹へ。
ここで最後の闘い(笑)
セコく前に出ずひたすら付き位置。
というか前出て牽けません。
相当頑張りましたが徐々に離され最後は信号に捕まりジエンド。
むしろ信号ストップでほっとしたような気も…
凹んだ気分で解散場所へ辿り着きました。

そんな中ひとつ良かったのは先日クリートを踵寄りに変更しましたが効果がありました。
ふくらはぎの負担が減ったようで攣る気配もなく筋肉の張り具合も違います。
しばらくこれで走ってみようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 工房訪問はまた後日

コンコールサドルテスト

先日交換したコンコールサドルのテスト走行を兼ねて土曜日の午後2時間ばかり走って来ました。
コースは先日のナイトランとほぼ同じですがスパイスとして激坂でこの辺では名高い百草園を加えてみました。
IMG_20170923_161446.jpg
↑久しぶりのこの写真

まずは連光寺を上る。
自分なりに一生懸命はしりますがやはりひとりではどうしてもどこかでセーブしてしいます。
ひとりでは追い込めないヤワな精神力です…
続いていろは坂も上りますがやはり追い込み切れない。
まぁ追い込む必要があるかといえばそんなにないんですけど。
その後で百草園。
昔上ったことがあるので2回目でしょうか。
どんなだったかよく覚えていませんが昔上れたので今回も上れるだろうと再挑戦。
結果、やっぱり上れました(笑)
ストラトス号、激坂問題なし。
チェーンステーがかなり短めなので勾配がキツいとひっくり返る!?なんて心配しましたが杞憂でした。
まぁそんなフレームを作るはずがありませんが。
IMG_20170923_164548.jpg
↑百草園上った証しを一応

ストラトス号、緩斜面で感じた通り激坂でもリズムよく行ければクイっクイっと軽快です。
そして肝心のコンコールサドルは角度を合わせれば大丈夫そう。
イジってるうちにズレちゃったりして変な角度になったりしましたがきちんと合わせて固定すればOK。
ただダラダラ走ってお尻荷重になると硬さは感じます。
そこはレーシングサドルなので仕方ないですね。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ストラトス号だいぶ慣れてきた

さよならKHS号(涙)

息子の脚として8年間働いたKHS号を手放しました。
粗大ごみで廃棄すると奥方に言われアレはゴミじゃないだろ…と悲しい気持ちに。
誰かに使って欲しかったのですが貰い手が見つからなかったのでせめて誰かに引き継いでもらえれば…と中古屋に売却してきました。
どうしてもゴミとして捨てるのに抵抗があって廃棄できませんでした。
しかし売却するのにあんなに手間取るとは思いませんでした。
購入したお店の販売証明書が必要だと言われましたが8年前のレシートなどあるわけがない。
防犯登録の証明書ならありましたがそれじゃ買い取りできないとのことで仕方なく販売店まで出向いて証明書を発行してもらいました。
これでやっと売却終了。
金額うんぬんより廃棄しないで済んでよかったです。

思えばKHS号に乗った息子といろいろ出掛けました。
親子自転車教室、親子ブルペ。
筑波の親子ブルペは死ぬまで忘れない思い出です(笑)
これは東京都自転車連盟にお世話になり大変感謝してます。
またS木さん、やんさん親子とも交流できて楽しい思い出になりました。
西武園バンク走行もあったなぁ。
千葉モノレール親子ブルペも思い出深いです。
あくまでモノであり用済みなら躊躇なく処分…という方もいますがどうも自分は割り切れず…
中古屋に置いて出て行く時、寂しさで一杯でした(泣)
IMG_20170923_123455.jpg
↑査定中

昔の思い出ばかり振り返ってジジ臭いですね。
あ~歳取ったなぁとしみじみ感じます(笑)
でも歳取った分息子も大きくなってます。
あの頃はあんなに素直で可愛かったのに中3となった今は自分より背は高いし口は聞かないし…
ムカつくなこのクソガキが!と思う事も少なくないですがでもやっぱり可愛くてたまりません(笑)
受験が無事終わったらまた親子ポタに行ければな~と思ってます。
ML_TS3J00070004+-+繧ウ繝斐・_convert_20100412222955
↑こんなカワイイ頃もあったな~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 受験ガンバレ!

サドル交換・コンコール

ストラトス号のサドルを替えることにしました。
セライタリアSLR XPを使ってますが至って快調で全く問題はありませんでした。
軽量だし快適だしカッコいいし。
ただどうしても白色がストラトス号から浮いてしまって…
染めQで黒く染めようと思ってたのですが先日のストラトスの組み上げですっかり自転車イジリのヤル気が失せてしまい止めました。
きっとうまくいかないと思うし…

てことでサドルを新たに用意。
同じSLRがよかったのですがすでに廃番モデルだし最新型は高くて手が出ませんでした。
サドルの中古もイヤですしね。
いろいろ考えて用意したのはセラサンマルコのコンコール。
IMG_20170922_222512.jpg
↑表

IMG_20170922_222523.jpg
↑裏

モデルイヤーでは型落ちですが新品が安く出てたので決めました。
「MASH」ってプリントされてますがどうやら限定モデルだったらしいです。
MASHが何か知りませんが…
IMG_20170922_223912.jpg
↑MASHって細かくプリントされてます

いままで旧いコンコール使ってて具合が良かったので後継モデルならお尻に合うんじゃないかと期待。
重量もまぁまぁ軽いです。
今までスチールフレームなので軽量化には全く興味がありませんでしたがストラトス号はスチールとしては軽いので車体の重量を少しは気にするようになりました。
IMG_20170922_222618.jpg
↑グイっとしたテールがコンコールの特徴

IMG_20170922_222549.jpg
↑サドルの断面形状はかまぼこ型

IMG_20170923_145051.jpg
↑SLRと比較

組み付けてみましたがまぁまぁ似合うんじゃないですかね~
外したSLRは色的にストラトスに合わなかっただけで気に入ってます。
なのでピストかパナ号に付けようかと思います。
グラベルロードにはちと薄いかな。
IMG_20170923_150717.jpg
↑黒サドルでビシっとしたかな

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 カッコいいぜストラトス(笑)

ストラトス号、ナイトラン

野球観戦のあと帰宅して少し休んでからひとりでナイトランしてきました。
3連休は乗りまくる予定でしたが雨で全く乗れなかったので少しでもストラトス号で走りたかったんです。
2時間ばかり40㎞程度でしたが気持ちよく走れました。
IMG_20170919_083023_934.jpg
↑色補正したら変に…

コースは自宅~多摩サイ~連光寺~いろは坂~多摩サイ~自宅
こんな感じで少し坂を混ぜてみました。
まだ少ししか乗れてませんが第一印象通り上りは軽快です。
カイセイ019のクォーク号とチューブの反発が違うのかペダリングが軽くてリズミカルに回せて気持ちいいですね。
乗り味はクォーク号より軽くしなやかな方向性です。
ダウンチューブをオーバーサイズにしましたが薄いチューブのせいか硬さはあまり感じさせません。
フォークも柔らかくはないですが振動吸収がいいのかしなやかな感触。
以前試乗したマキノは高剛性なフレームでしたが対極な感じですね。
剛のラオウと柔のトキといったところです(!?)
自分の体重や乗り方を考えるとトキの方向性の方が合ってると思います。
が、密かにラオウに憧れる自分もいます(笑)
IMG_20170918_211935.jpg
↑いろは坂の夜景!?

それと今回クリート位置を調整しました。
具体的にはクリートを踵寄りに移動。
何ミリかというと目分量(笑)
以前からクリート位置を踵寄りに下げようと考えてたんですが何となく先送りにしてました。
移動してみた感触はいい感じです。
つま先寄りだと脚に負担が大きい気がするんですよね。
特にふくらはぎ。
体調がよくないと結構攣るんで少しでも解消されればいいなとしばらく試してみようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 早く峠の下りと激坂を試したい