春分の日は鬼門

春分の日、恒例の多摩湖駅伝にご近所さんオヤジチームで参加してきました。
2チーム体制での参加でどちらかが速いチームとかでなくどちらも同じぐらいにゴールできるようなチーム編成。
なぜかというとゴール後速やかに全員撤収し打ち上げ(飲み会)を開くため。
そんな若干緩めのチームですがそのぐらいの意気込みの方が楽しいですね。
TS3J1083.jpg
↑大盛況

そんな楽しい駅伝ですが自分は今年も体調が思わしくなく苦戦しました。
2週間前から花粉症→風邪→下痢→発熱→下痢…と悪循環に陥りレース4日前には38度3分まで発熱しダウン。
久しぶりに病院送りとなりました。
ちなみに最初から最後まで一貫してた症状は咳。
これが意外とやっかいで夜寝れなかったりで結構体力を消耗した気がします。

いい訳はこのぐらいにして肝心の結果は昨年の11秒落ち。
ここ2年連続でタイムを落としてます。
練習量は増えてるしシューズもいいのを買ってるのに悲しいなぁ…
今年は1走を走りましたが大会に慣れてないせいか周りに呑まれてしまって思うように走れませんでした。
ガーミンを忘れてしまってペースを目で確認できなかったのもありますが自分のペースが速いんだか遅いんだか掴めず苦しかったです。
下り基調になる後半にペースを上げるつもりでしたが多分上がってなかったかなと思います。
ラスト1㎞もスパートを掛けられず目の前の集団からジリジリ離されたし。
最後の100mの全力疾走でその集団に追い付き追い越したのがせめてもの救いでした。
たった7.2㎞の大会で後半バテるということは根本的に走力が足りないんでしょうね。
もっと練習すればいいのでしょうがやっぱり自転車の方が楽しいのでどうしても自転車が優先になってしまいます。
TS3J1084_201703222135267ec.jpg
↑毎年同じ参加賞

レース後は速やかに撤収して飲み会に…の予定でしたが自分は離脱して帰宅。
呑みを楽しみにずっと練習してきましたが体調を考慮して苦渋の決断です。
さすがに社会人として体調が冴えないのに呑みに行って風邪をぶり返しては目も当てられませんからね。
毎年、この春分の日は多摩湖駅伝に出てますがほぼいつも体調が良くないです。
花粉症と季節の変わり目のせいかいくら注意しても体調を崩しがちです。
多摩湖駅伝に出るようになる前は以前熱中してた武道の試合日でしたがその時も発熱したまま試合出てましたから…
春分の日は鬼門です

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 近年にない筋肉痛なので一所懸命走ったんだと思います
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する