2週連続同タイム

日曜日はマンネリですがジョギング。
例によって多摩湖まで自走して7.2kmコースを走る。
今回は先週と靴を替えてアディダスボストンブースト。
駅伝当日、先週履いたプーマとアディダスとどっちを履こうかと比較です。
TS3J1071_2017030523124652a.jpg
↑アディダス

結果はタイトルの通りなんと先週と全くの同タイム。
走ってる感触も大して変わらない。
よくよく思い出すとプーマの方がソールが薄いのか着地がダイレクト。
その分軽い気がします。
対してアディダスの方が僅かにクッションが効いて着地は跳ねる感触。
上りはプーマ、下りはアディダスの方が走りやすい。
まぁどっちを履いても一長一短なので当日の気分で決めよう。
ちなみにブルックスラベナは前述2足に比べると重くて遅いです。
プーマとアディダスはトレーニングシューズ、ブルックスはファンランシューズといったところですね。

タイムは同じでしたが内容的には先週は前半抑え目後半上げ、今週は前半突っ込み後半タレ。
気持ち良く走れるのは自分的には前半抑え目の方ですね。
終わり良ければ全て良し、最後にペース上げて走り切った方が満足感高いです。

TS3J1070_20170305231245a64.jpg
↑春が感じられます

堰堤のベンチでかっこいい自転車があったのでオーナーさんに話しかけてみました。
「オルモ」というブランドでチューブはコロンバスガラでした。
長く乗られているようでとても良い雰囲気の自転車でした。
オーナーさんも初老に差し掛かる方で肩肘張らずスマートに乗っててカッコよかったです。
あんな風にいつまでも乗っていたいなと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 軽さは正義かな~
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する