パンクした~

自転車通勤をした日の帰りは真っ暗な中をグラベルライドするのがすっかり楽しみになってます。
そんな日の帰り道パンクさせてしまいました。
結構高い縁石を乗り越える場所があるのですがそこでリム打ちさせてしまいました。
Fタイヤをホップさせて乗り越えるつもりだったのですが目測を誤り激突。
ゴン!といった瞬間あ~やっちまった…と思った。
思った瞬間、静寂を破るプシュ~と嫌な音が…
暗闇の中、修理できないし怖いので明るいところまで押し歩き。
歩いてるうちに家までそう遠くないし帰ってから落ち着いて直そうか…と結局40分押して帰りました。
TS3J1049.jpg
↑ガックリ…

後日、チューブを交換して修理。
初めてスルーアクスルを外しましたがクイックより簡単でいいですね、これ。
TS3J1055.jpg
↑レンチで外します

肝心のタイヤはなかなか外れず苦戦しました。
チューブを替えてタイヤをはめるのも苦戦。
レバーを使わないと入れられませんでした。
いずれチューブレスにするつもりですがこんな調子じゃ大苦戦しそうです。
TS3J1051_201702232125219e7.jpg
↑純正はKENDA

TS3J1052.jpg
↑シュワルベに交換

そして薄々感じてたハブの回転のにごりをはっきりと認識。
なんかゴリゴリ回るんです。
シールドベアリングなのに…と思ったらカップ&コーンでした。
アタリを調整しましたが安物だけあっていい具合にできず悪あがきでハブを空けてグリスを入れ替え。
AZのウレアグリスをたんまりと塗って元に戻して再調整。
最初の回転よりだいぶマシになりました。
機会をみてリヤホイールもやらないといけないですね。
TS3J1053.jpg
↑グリスたっぷり

TS3J1054_201702232125251d4.jpg
↑虫食い等偏摩耗はなかった

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 バニーホップの練習が必要か!?



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する