ブレーキシュー交換

昨日(12/23)は恒例のご近所さん達とのクリスマス会でした。
中学生になった息子達世代ですがまだ楽しみにしてたようで何よりです。

そんなんで今日は午前中は疲れを癒すべくダラダラと過ごし午後から活動。
活動といっても息子のパナ号のブレーキシューの交換です。
TS3J0089_201612242154571ff.jpg
↑信頼のシマノ

パナ号に使ってるブレーキはベロオレンジのラージアーチ。
ドライでは効きは悪くないけど良くもないです。
濡れると極端に制動力が落ちて怖いくらいでした。
なのでまずはシュー交換。
TS3J0091.jpg
↑ガッチリした作りで仕上げもキレイ

シューの交換だけなのでネジ1本緩めて差し替えて終わり。
フロントは手が入り辛かったのでホイールを外そうと思いましたが中々外れない。
おかしいなぁと思ったら32Cのタイヤが太くてエアを抜かないとブレーキに引っかかって外れないのを忘れてました。
ついでにノンシリコンのガラスクリーナーで洗車しておきました。
ガラスクリーナー、パーツクリーナーほど洗浄力はありませんが中々使いやすく気に入ってます。
あとはブレーキの引き代をワイヤーで調整。
間違ってもブレーキの解放レバーを解放状態でワイヤーを調整してはいけません。

TS3J0090_20161224215459630.jpg
↑スプリングのイモネジは強弱調整かな!?

最後に家の周りを試走。
格段に制動力は上がったわけではありませんが良くはなった気がします。
里山を走ってリムが濡れた時の制動力が確保できてればいいですがそのテストはまた今度にしましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 果たして息子に違いがわかるか!?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する