また逗子まで

昨日の日曜日、懲りもせずまた逗子のしまむらサイクルに行って来ました。
ロード担当の店員さんがもの凄い自転車に詳しくて勉強になるしコロンバスHSSとKVAステンレスについていろいろと聞きたいことがあるのでその確認も兼ねて行って参りました。
朝7時過ぎに家を出ましたが外は幻想的な霧。
TS3J0022_201611202308057c8.jpg
↑写真より実際の方が視界が悪かったような…

幻想的なんて思ったのは一瞬で視界が悪くて走り辛い。
少し経てば帰路が晴れるかと思いましたがドンドン視界が悪くなる。
おかしいと思ったら単にサングラスが霧で濡れてるだけでした。
あとはひたすら逗子目指して走る。
TS3J0023_20161120230807e58.jpg
↑晴れたら富士山が見えた

若葉台のアップダウンを抜けて環状4号へ出て横浜を走り抜けます。
TS3J0024_2016112023080878d.jpg
↑鉄車乗りだけに気になります

何気にアップダウンがありますが自分なりにペースを保って頑張って走りました。
しかし路面が濡れてて走り辛いし汚れるのには参った。

逗子に着いてしまむらサイクルへ入店。
鉄一徹氏とお店で合流し店員さんとあ~だこ~だと自転車談義。
オーダーフレームをどう作り上げていくかとかジオメトリはどうイジるかとかとても楽しい時間でした。
TS3J0036_2016112023093014e.jpg
↑一番気になるステンレスフレーム

TS3J0031.jpg
↑ラグフレーム

TS3J0034_20161120230843d23.jpg
↑ブレーキブリッジ。きれいなロー付け

TS3J0035_20161120230929749.jpg
↑フォークはコロンバススチール

途中、常連さんも話しに加わり興味深い話しも聞けました。
その方、なんとカーボンで小径車を自作されてました。
どうやら仕事がカーボン繊維関係なようでいろいろ勉強になりました。

また長居をしてしまいいい加減仕事の邪魔になるかと退散。
途中、鎌倉の大渋滞で高校生の自転車乗りと一緒になり会話したりして楽しみました。
しかしあの年頃の青年と話しをするとすっかりお父さん目線になってしまいます。
ウチの息子もあの青年のように礼儀正しく自転車に乗ってくれると嬉しいなぁと思いました。
その後は遅めの昼食を摂って鉄一徹氏と解散。
それぞれ帰路へ。
来た道と同じルートで帰宅しました。
帰りは極力ダンシングで坂という坂を上りましたが危なく脚を攣るところでした。
最近、峠走ってないからかな…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 細かく見てもデキが良かったコロッシステンレス
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する