スチールの極み!? HSS!!

昨日の日曜日は逗子までサイクリング。
しまむらサイクルでスチールデイズ3と銘打ったイベントというか展示をするとのことで覗きに行って来ました。
片道65㎞の単独サイクリングです。
この日の相棒はピスト車のイリベ号。
イリベで100㎞以上のサイクリングを最近してないし逗子までのアップダウンで少し脚を鍛えるべく出動です。
TS3J0001.jpg
↑環状4号に入ったところ

目論見通り、稲城の丘陵地帯や横浜を抜ける環状4号線で悶絶。
どうもイリベ号は上りが辛い。
まぁバンクを走る自転車ですから当たり前といえば当たり前だとは思いますけど。
TS3J0002_201611072126316ff.jpg
↑観光地を素通り

予定より早く逗子のしまむらサイクルに到着。
早速、中を見させてもらいます。
生憎、自分はビンテージには全く詳しくありません。
歴史ある車体を見るのは勉強になるし楽しいですが欲しいかと言われると…
TS3J0004_201611072126329c3.jpg
↑ピナレロ~

TS3J0008_20161107212635268.jpg
↑ジュラエース

店員さんにいろいろ話を聞いてると鉄一徹氏登場。
合流して店員さんを交え自転車談義。
スチール車を中心にたくさんの車体がありますのであれこれと話しが尽きず楽しいです。
100年の歴史あるお店ですので古き良き時代の話しは自分には新鮮です。
ずっとここに居たいところですがお客さんも増えてきたし退散します。
TS3J0007_20161107212634478.jpg
↑気に入ったダコルディ

次なる目的地は前回同様喫茶店のアレンジ館。
そこに行くまでよせばいいのに鉄一徹氏の新車に試乗。
1時間くらいは楽しませて頂いたでしょうか。
イタリア、コロンバス社の最新スチール素材のHSSを使ったフレームです。
以前、ほんの少し乗らせて頂いたことはありましたが今回はじっくりと(笑)
TS3J0011_20161107212659cee.jpg
↑しまむら購入コロッシ ディライト !

これがびっくりするほどよく走る!
鉄一徹氏より凄いぞ~!とインプレは聞いてましたがその通りでした。
とにかく前へ前へと進みたがる感じで踏んでも回しても前に出る出る。
44㎜とスチールでは異例に太いパイプに潰しを入れたメインパイプですがこれが見た目と違って程よい硬さ。
もちろん自分の乗るカイセイ019よりは硬いですがそこはスチールの特性なのか嫌味な硬さはない。
ペダリングも完全なスチールの感覚で回す感触が自分のリズムに合って心地よい。
前へ出たがるフレームですがグッと抑えてゆっくり走ってもスチールのペダリング感覚と路面をいなす感覚が心地よかったです。
これがたったの(!?)13万円で買えるなんて…
今まで回ってきたビルダーポタの意味が薄れてしまいます(笑)
TS3J0013_2016110721270083d.jpg
↑ギャランティシールにはスピリットの文字。HSSは記載がないです。

アレンジ館に到着し遅いランチ。
自転車好きな店主さんに自慢も愛車を披露しランチにありつく。
TS3J0009_20161107212657712.jpg
↑ホットサンド。これ大好きです。

店主さんとも接客の合間をぬって自転車談義。
しかし話しは尽きませんな(笑)
夕方になり帰りを思ってここで解散。
ピスト車イリベ号に乗り換えて帰路につきます。
脚の止まらないイリベでグルグルとペダルを回しながら自分の頭の中でHSSがグルグルと回ったのは言うまでもありません。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ステンレスの乗り味も気になる~
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する