NEWフレーム妄想パート2

またNewフレームの妄想です。
前回に続きスチールフレームです。
まぁ自分には金属系フレーム以外に選択肢はありませんけど(笑)
無題
コロッシ・Delight

オランダ人経営の中国産フレーム。
こちらはコロンバス社のスピリットHSSという最高級パイプを使ったスチールフレーム。
フォークはこれもカーボン製のテーパードフォーク。
ところでこのホイール、ディープリムなのになんでスポークがあんなに多いのでしょうか?

そしてもう1台、同じくコロッシのThe Player
こちらもコロンバスパイプを使ってますがDelightと違ってMAX、スピリット、スピリットケイリンをミックスしてるようです。
どれもコロンバスの高級パイプでスチールではありますがいわゆるクロモリではありません。
フォークは詳細は不明ですが見た目からしてカーボンでしょう。
無題2

どちらもカタログモデルでいわゆる吊るしフレーム。
よってフレームサイズはオーダーではなく決まったサイズです。
価格は先日サイクリングで行った逗子のしまむらサイクルで小耳に挟んだところどちらも税込13万円前後のようです。
若干、Delightの方がThe Playerより高いようです。
似たようなスペックのTOYOやタイレルが日本製で18~19万円を考えると妥当なところでしょうか。
中国生産では国内ビルダーより高値は付けづらいですよね。
メジャーブランドのあのジオスでさえ12万円ですし。
正直個人的にジオスはちょっと…と思いますがコロッシは価格を含めると魅力的ですね。
国産品と5万円差。
5万円あればいろいろ買えますもんね。
奥方への貢物とか(笑)
まぁホントのこと言えば5万円あればFフォークを差し替えたい。
Fフォークって重要だと思うのでジオメトリが合えばGDR製に変えてみたい。
コロッシ純正フォークがどこ製かわかりませんしね。
そもそもフォーク無しで購入できないのかなぁ!?
猛暑をやり過ごしたらマグロ丼かしらす丼のついでにしまむらサイクルに行ってみようかな~(笑)

なかなか魅力的なコロッシではありますが乗って試せないのは辛いなぁ。
それにやはり前回同様見た目が自分の好みの細いスチールパイプではない。
ただこのスタイルはこれはこれで走りそうなスポーティなフォルムでカッコいいとは思います。
ただ飽きっぽい自分がこのスタイルをずっと所有した何年後かの将来にどう思うかと考えると我ながら不安です(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次回、本命の妄想へ(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する