梅雨明け!? 暑かったサイクリング

日曜日は走行会に参加してきました。
総勢11名と結構多かったです。
コースは調布~睦橋通り~檜原街道~甲武トンネル~相模湖~津久井湖~稲城
といった平坦~山岳~平坦といったコース。

まずは多摩側沿いを走り奥多摩街道~睦橋通りと繋ぎます。
ここら辺は道路幅に余裕が少なくあまり走りやすくないですね。
檜原街道に入ってコンビニ休憩。
すでに気温が上がって暑いので各自水分補給を念入りにしてました。
もちろん自分も。
その後、甲武トンネルへの分岐点の上川乗までは各自のペース。
といいつつほぼバラけることなく走ってましたけど。
自分には結構なハイペースでちょっとキツかったです。
TS3J0532.jpg
↑甲武トンネルへの分岐点

甲武トンネルへはホントに各自のペースで走りました。
途中、大学生のチームが飛ぶように峠道を上って行きました。
もちろん見送るのみです(笑)
自分はオーバーペースにならないよう注意して走りましたがいかんせん皆さんハイペースで上るので吊られてペースが上がってしまいます。
でも結局終盤で力尽きてペースダウンを余儀なくされました…
TS3J0533.jpg
↑甲武トンネル…と思ったらひとつ手前のトンネルだった

トンネルを越えてからはしばらく下りなのでカラダのオーバーヒートの心配はありません。
そういえばトンネル内はすこぶる涼しくそこに留まっていたいくらいでした。
基本下りですが時々現れる上り返しに苦しみながら20号に出てコンビニ休憩。
その後は相模湖~津久井湖の脇を通って尾根幹走って解散場所へ。
結構、ヘタれたので解散場所近くのコンビニで数名集って休憩してからそれぞれ帰路に着きました。
ここからは先日柳沢峠でご一緒したご近所の方とゆるりとしたペースで一緒に帰りました。
暑い中、160㎞熱中症にならず無事帰宅できてよかったです。
TS3J0535.jpg
↑多摩丘陵の細かい坂で苦しみます

今回、印象に残ったのは還暦を過ぎたサイクリストの方でした。
引き締まった身体でとてもそのお歳には見えず走りも強く感心しました。
自分よりずっと速かったです。
少しお話しさせて頂きましたが「私の歳までまだまだありますよ」とのことでした。
はい、精進致します!
TS3J0536.jpg
↑歴戦の勇車達

それとウチの息子。
帰宅したら「オヤジィ、どこ走ったの?」と聞かれたので街道名から交差点名まで結構細かく説明しました。
すると、彼のアタマの中には地図があるようでしっかりルートをトレース出来ていて驚いた。
さすが幼稚園児の頃から地図を見るのが趣味なだけあります。
今でもヒマさえあればグーグルマップで世界を彷徨ってますから(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 息子の成長を見るのが幸せ(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する