道志みちで自滅

昨日の日曜日は走行会に参加して道志みちを走って来ました。
参加者は9名、だったかな…
今シーズン初めての道志みち、昨年は明神・三国峠の帰りに通りました。
道志みちそのものを目的としたのは久しぶりです。

まずは集合場所目指して7時前に出発。
先々週と違い常識的な時間なので体調は上々です(笑)
集合場所で軽くブリーフィング後出発。
尾根幹~相模湖~道志みちと繋いでいきます。
この日は尾根幹を走った時点で参加者の皆さんのレベルを感じ取れました。
とても自転車に乗るのが上手い方々ばかりで道志みちに入ったら飛んで行ってしまうんだろうなぁとヒシヒシ…
TS3J0455.jpg
↑補給食。ミルク味がお気に入り。

相模湖で休憩後道志みちへ。
たまたま自分が先頭で道志みち突入です。
抑えて行きたかったのですが背後からシャーっとフリーの音がしょっちゅうするのでオレ遅いのかなぁとペースを上げる。
それでもぴったり着いてくるし相変わらずシャーとプレッシャーを掛けられる音が…(笑)
高級ホイールはフリー音が派手でいけませんね、もうプレッシャーで一杯です(泣)
そのまま踏み続けて先頭交代した頃には本日の脚は終了、アシストミッション完遂です。
その後は集団からチギれて終了…
売り切れた脚のペースにお付き合いしてくれた鉄一徹氏とグルペット形成して前に進みます。

その後、途中で合流地点を設定してあったので一旦全員集合して再出発。
山伏峠を目指しますが今度はもうひとり追加して3名でグルペットを形成してのんびり進みます。
思えば先々週もこのメンバーでした。
途中、ひとりトイレに寄ってグルペットからも脱落し半泣きで追いかけます。
グルペット集団に追い付く頃には売り切れを通り越して借金状態に陥ってしまった僕の脚…
瀕死の状態で山伏峠を上ります。
最後尾ながら意地と根性で上り切りました。
TS3J0459.jpg
↑最後尾でゴ~ル!

TS3J0460.jpg
↑お付き合い、どうもです。

今度はとっくに上り切って下って行ったお仲間が待つ道の駅へひたすら下り。
大型トラックの後ろに程よく張り付きさせてもらい楽できたのはラッキーでした。
そして道の駅で昼食&大休止。
お初の方ばかりでしたが楽しいひと時を過ごせました。
TS3J0461.jpg
↑豚串&トン汁

あとは相模湖に向けて下り基調の道志みちをひた走る。
何度か先頭交代をしてましたが自分の前を走る方が絶妙なペースで牽く。
絶妙というのはこの日の自分が着いて行けるギリギリのペース(笑)
とても前に出れる状況ではなかったので失礼ながらひたすら着き位置。
あとで丁重にお礼を言いましたが笑って受け入れて下さいました。
しかしこの方、コーナワークも安定してるしペースも一定で自転車もしっかり真っすぐ矢のように進む。
後ろに着いててすごく走りやすくてとても勉強になりました。

相模湖で小休止後、南大沢あたりの細かい坂に悶絶し尾根幹でハイスピードに音を上げながら解散場所へ到着。
自分にとってスーパーハードな走行会が終了しました。
今回の反省点は道志みちでの牽きに尽きる。
頑張り過ぎました。
遅ければ遅いなりに走ってれば後ろから速い人が前に出て行くわけで…
無理する必要は無かったし結果的に走行会のペース自体を狂わせてしまったかなとも思う。
大いに反省しなければいけません。
TS3J0456.jpg
↑高級車体満載!

解散後はマイペースで帰宅。
190㎞走ってましたが疲労感は凄いものでした。
ただ今回、脚を攣りかけたりすっかり脚が終わってしまっても何とか騙し騙し走れたのは良かったです。
以前だったら攣ったら終了…走りながら脚を回復させることはできなかったと思う。
速くはなってないけどちょっとは走れるようになってきたかなと思う走行会でした。
ただし、我が鉄フレームはカーボンフレーム軍団に一矢も報えず完敗でした(笑)

休憩中サーベロやウィリエール、キャノンデールなどカーボンフレームをじっくり観察しました。
BB付近やチェーンステイのゴツさには驚きです。
見ただけで剛性感たっぷりでさぞや硬いのでは…と思いましたが感想を聞くとそんなに極端に硬くは無くブルペなんかでも問題なく走れるそうです。
軽く速く、脚も残るとはさすが最先端のカーボンフレームといったところでしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 でも鉄に乗り続けるぞ~
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する