パンク修理

パンク修理といってもチューブ交換しただけ。
しかも息子の自転車の。
フロントタイヤがパンクしたとことで直して欲しいと頼まれました。
自分の自転車はチューブラーなので久しぶりにクリンチャータイヤに触ります。
どうやるんだっけ!?と思いながら作業。
TS3J0301.jpg
↑Fタイヤがペシャンコ

Vブレーキのワイヤー外してナット緩めてホイールを外す。
タイヤレバーでタイヤを外してチューブを取り出す。
予備のチューブに一応ベビーパウダーまぶして入れ込む。
そしてタイヤをビートにはめる。
チューブが噛み込んでないか確認してエアを充填。
こんな手順で合ってたかな!?
TS3J0300.jpg
↑パナレーサーのタイヤレバー

しかし息子ももう中学2年。
いい加減この20インチジュニアMTBは卒業して欲しい。
体格にも合ってません。
でもばぁばに買ってもらった愛車が大切なようで手放す気がない様子。
乗り換えさせたいのですがモノを大切にするのも大切なので難しいところです。
自分が乗ってたJAMISのフレームが乗ってもらうのを待ってるんだけど…

ついでに奥方のミニベロの走りが悪いとのことでまずはタイヤにエアを入れる。
ブレーキが片効きしてたのでVブレーキのセンターを調整して解消しておいた。
個人的にVブレーキってタッチも扱いも好みに合わずキライ…
TS3J0913.jpg
↑ライトの電池も充電した

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する