自転車復帰、マグロ丼サイクリング

昨日の日曜日は久しぶりにサイクリングに行って来た。
まとまった距離を乗るのは正月走り初めの小田原以来。
行き先は三浦半島。
目的はランチとしゃべりと自転車復帰祝い(笑)
ご一緒したのは鉄一徹氏とお久しぶり2年半ぶり登場のS木さん。

まずは集合場所の横浜市内の16号の交差点に向かう。
自宅から自走すると300kmコースになってしまうので今回は近くまで車載。
8時に集合し2ヶ月ぶりのサイクリングに出発。
この日は2ヶ月ぶりの自分とさらに久しぶりに自転車復帰のS木さんのためにホンモノのサイクリング。
たいていのサイクリストは遅いですから~とかゆっくり行きましょうとか言ってガンガン飛ばしますが今回はジェントルに走ります。
適宜、休憩しつつポジション調整しながらの走行。
自分もS木さんも問題なく走れて一安心でしした。
TS3J0257.jpg
↑鉄車3台

TS3J0258.jpg
↑バッソバイパー

S木さんの愛車はバッソバイパー。
この日がシェイクダウン。
お付き合いできて光栄です(笑)
レイノルズ520のパイプにカーボンフォーク。
なかなか走りも良い様子で今後のモディファイが楽しみです♪
フレームの出来が良いとイジリ甲斐がありますよね!
サドル→タイヤ→ハンドル→ホイール→フォークって感じでしょうか!?

TS3J0259.jpg
↑イタリアンデザイン

TS3J0261.jpg
↑一方の鉄一徹氏のケジーニ

TS3J0260.jpg
↑なんとまぁ11速のWレバー!

11速のWレバー仕様はあまり見掛けないないですよね。
というか自分は初めて見ました。
ブレーキレバーはTRP製で質感も上々でした。

海辺をバックに休憩し適当に出発。
アップダウンをこなしながら風車に到着。
TS3J0262.jpg
↑久しぶりの海

TS3J0264.jpg
↑風車手前の坂がキツく感じた

風車のある公園に自転車ラックが出来てましたね。
多数の自転車乗りがいました。
この日は天候もよかったしたくさんの自転車乗りが走ってましたよ。
そして目的地の食堂へ到着。
TS3J0266.jpg
↑食堂まるよし

今回は半島の岬まで行かず手前にある食堂にしました。
食堂のおばちゃんもいい感じの人だったし食事もおいしかったです。
TS3J0265.jpg
↑漬け丼

テラス席があったのでそこで食べました。
席に着いて食事を済ませて再出発するまで2時間半掛かりました。
しゃべり過ぎです…
金曜日の夜に呑みで会って終電までしゃべったのにまたです(笑)
クチを回す時間をペダルを回す時間に当てたらかなり速くなれそうな予感です。
いい加減走らないと帰りが暗くなるので重い腰を上げて出発。
今度は飯田牧場を目指します。
そしておやつのジェラート。
TS3J0268.jpg
↑クリームチーズ

飯田牧場、びっくりするくらい混雑してました。
もうメニューも選べないほどでした。
あとは中原街道まで走ってそこで解散。
相変わらずパワーメーターとか心拍計とか無縁のサイクリングです。
でも楽しく気持ちよく走れました。
本来ロードレーサーはレースをするための自転車だとは思うのですがこんな楽しみ方もアリかと。
鉄一徹さん、S木さんお付き合いありがとうございました!
また懲りずによろしくです~

お気に入りの細山製作所で作ってもらったカイセイ019パイプのクォーク号。
時々、一般的な(!?)グループ走に混ぜてもらうとソレ走るんですか!?上れるんですか!?的な質問されますが走りますよ。
頑張れば(笑)
もちろん乗り手が同じならカーボンフレームの方が速いと思いますが鉄も思ったよりは走ります。
乗り味、ペダリングが自分の感性にあってるのかとても心地よいです。
鉄の素材も焼き入れや添加物が配合されたり厚い薄いとかいろいろあります。
クォーク号は古くからあるカイセイ019というオーソドックスなパイプを使ってますが自分の乗り方では満足してます。
新しい鉄素材のフレームに乗ってみたい気持ちはありますが019には019にしか出せない良さもあるかのではないかと思うんですよね。
このフレームは一生乗っていたいと思ってます。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次回、佐野ラーメンサイクリングでしょうか



スポンサーサイト

こんばんは。S木(1号)です。

復帰1日目にお付き合いいただきありがとうございました。

全幅の信頼を置くお二人と一緒だったお陰で、
心配していた公道恐怖症も出ず、
1日楽しく走ることができました。

まさか復帰初日に150km以上走ることになるとは
思ってもみませんでしたが・・・(笑)

後はひとりで走ってみて大丈夫ならーーー
完全復帰宣言します!

Viperもタイヤに随分スポイルされていたとはいえ、
十分に鉄の楽しさを思い出させてくれました。
少しづつモディファイしてレイノルズ520のフィーリング
を楽しんでいくつもりです。
焼きは入っていなくても、本国産でなくても
このパイプのフィーリングは気に入っています。
かなぴんさんの019愛が良く理解できます。

今回は脚は攣るは、お尻は痛いはで、まったくがんばれず
お二人に随分迷惑をかけてしまいましたが、
これに懲りずにまたご一緒させてください。

次回を楽しみにしてます!

2016.04.12 21:23 S木 #- URL[EDIT]
Re: S木(1号)さん

お疲れ様でした~!

信頼して頂いて恐縮です(笑)
2年半ぶりであれだけ走れるなんて素晴らしいと思います。
充分なリハビリになったのではないでしょうか。
とはいえちょっと距離を伸ばし過ぎでしたかね!?

自分はすでに家族から見放されており週末はヒマです(笑)
いつでもご一緒できるかと思います。
とりあえず佐野ラーメンの案がありますので行きませんか!?
その次は山岳サイクリングですかね~

鉄自転車ライフ、楽しみましょう!!

2016.04.12 22:31 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する