初体験、いろいろ

カラダステーションで測定してきたのは土曜日。
その土曜日、ホントは早起きしてひとりでサイクリングに行くつもりでしたが曇天の空模様にテンションが落ちて体調もイマイチだったので取り止め…
それで以前から興味があった案件を片付けようと思った次第。

せっかく池袋まで電車で出向いたので次に向かったのはアディダスの直営店。
足型を測定してシューズ選びの相談をしてくれるキャンペーンに行ってみた。
測定方法は測定マットの上を裸足で小走りして踏んで圧力を測定しプリントアウトしてくれる、という方法。
早速、やってみましたがあんな短い距離の小走り、しかも裸足で普段と同じランニングの荷重と同じになるものなのか若干気になるところですね。
スタッフの方の話しだともちろんシューズを履いて走った状態と全く同じとはいかないけど傾向としては同じ方向で出るので大いに参考になるとのことでした。
TS3J0238.jpg
↑測定結果

結果、踵から着地してそのまま足裏の中心を通って荷重が足先まで抜けてるので特に問題やおかしなところは見当たらないそうです。
ただ足先の圧力が少ないので着地の反発だけで走ってる傾向が強い。
もう少し蹴り出してもいいのでは、とのこと。
足型としては土踏まずがきちんとあるハイアーチ型傾向とのこと。
偏平足に比べると土踏まず自体がクッションになるのでそれほどクッションに拘ったシューズにしなくてもいいのでは!?、だそうです。
勧められたシューズはめっちゃ高価でソールの薄いレーシングシューズでしたが貧乏中年に買えるはずもなく…
そもそもそんなレーシングシューズ履きこなせないです。
でもサイズに関してやシューズの履き方、紐の締め方なども聞けて有意義だったかと思います。
結局、何も買わなかったのに粗品貰ったし(笑)
TS3J0239.jpg
↑粗品のシューズ袋

あとは整形外科にも行って来た。
膝痛の相談がしたかったし最近、肘痛にも悩まされてて…
膝は腸脛靭帯炎とのこと。
まぁ予想通りです。
アイシングとストレッチが重要だそうです。
走った日だけでなく日常的に行うのがいいそうです。

肘痛はいわゆるテニス肘だそうです。
テニスはしませんがテニスでよく出る症状みたいですね。
膝同様、筋肉の張りが影響しての炎症だそうです。
前腕の蓄積されたダメージが原因なので肘自体が悪いわけではないようです。

アラフィフになっていろいろ初体験が多いです。
四十肩、老眼、肘痛…
細かいこと言えば最近何故かこめかみ辺りがよくピクピク痙攣したり妙な動悸がしたり…
う~ん、元気に走ってるとはいえ確実に老化してるな(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 膝は長い闘いだ…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する