通勤ラン

この週末の土曜日は出勤でした。
息子の中学の授業参観日でしたが諦め…
息子にも恥ずかしいから絶対に来るなと釘を刺されてたのでまぁいいです。
ほんの数年前まで授業参観といえば「一番に教室に来てね」とかわいかったのに寂しい限りです(泣)

その土曜日、思い切ってランニングで通勤してみました。
距離は最短ルートで片道13km弱。
行きは走れると思いますが問題は帰り。
往復すると25kmになりますがそんな距離は走ったことがありません。
ちょっと悩みましたが連続で25km走るわけではないし何とかなるだろうとチャレンジ。

まずは自宅を出て残堀川沿いを走る。
帰りの脚を残さねばならないのでペースは緩め。
それでもじっとり汗をかいて気持ち良い。
TS3J0203.jpg
↑平和な残堀川沿い

瑞穂町を抜けるのに里山の切り通しを登って下る。
ランニングでは走ったことがない上りと下りの距離ですが思ったより苦しまず上り切りますが下りが辛い。
勢いが付いてしまってペースが上がり着地する脚に負担が掛かる。
慎重に下り切りあとは平坦路を淡々と会社まで走り切る。
ダメージは左脹脛の痛みだけ。
ストレッチに励み帰りに備える。
TS3J0204.jpg
↑整備されたとはいえ自然がたくさんの公園

TS3J0205.jpg
↑精神的に辛い直線坂

そして問題の帰路。
往路とコースを変えて走る。
埼玉の公道は自転車でも走り辛いがランニングも同じ。
歩道が無い上に路肩も狭い。
コンビニに自転車ラックを設置したりツールドさいたま等、自転車に力を入れてるようですが根本的に足りないところがあるなと個人的には感じます。
クルマの恐怖に怯えながらやっとの思いで走りやすい狭山湖に到達。
TS3J0207.jpg
↑薄っすら見える西武ドームの向こうに自宅

ここら辺で結構疲れが出てくる。
辛かったのが靴ずれの再発。
絆創膏を貼ってましたがジンジンと痛い。
あまりかばって走ってフォームが崩れ他に痛みが出てもイヤなので痛みに耐えられる程度にペースを緩めてゆっくり進む。
ゆっくりでも一歩一歩確実に進み何とか無事帰宅。
帰宅後、汗冷えのせいかお腹が下ってしまったのには参りました。
結局、午前午後の分割でしかもゆっくりペースですが25kmを無事完走。
少しは脚力付いたかな!?

翌、日曜日もいつも通り多摩湖駅伝の練習ランニングで7.2kmを走った。
この日からシューズのインソールを手持ちのスーパーフィートに交換してみた。
なかなかフィット感が良く絆創膏で補強した靴ずれの水膨れも全然気にならず走れた。
悪化もしてなかったので良いかもしれない。
走る姿勢も若干ですが勝手に前傾した感覚になり走りやすかった。
しかしペースは土曜日の疲れが抜けきらずグダグダでした。
今のところ大きなケガなく走れてるので少しランニングが楽しくなってきた。
駅伝が終わっても月1回ぐらいは定期的に走ろうかな。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車が恋しい…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する