バイオギア5000を着て走った

今朝、雨が上がったので多摩湖をランニングしてきました。
雪予報もあったし寒いので走る気がなかったのですがオヤジ仲間に走ろうと誘われ熱意に負けました。
それにせっかく購入したコンプレッションタイツも履いてみたかったですしね。
そのタイツですがさすがにコンプレッションが効いてて履くのに気を使います。
生地も薄いのでムリに履いて破いてしまっては元も子もないですから。
履いてみるとかなりキツキツでこれでいいのか不安。
ちなみにSサイズを購入しましたがサイズチャートを見てもSサイズ範囲のど真ん中に自分がいるので間違いはないと思うのですが…
TS3J0155.jpg
↑結構ミズノ好き

気温2℃の中、そろそろと走り出しますが寒い!
特に堰堤部は風をさえぎれないため超寒い。
サイクリングロードに入ってからは風も止んで徐々にペースアップ。
自分の場合どうもカラダが温まるまで時間が掛かるのか出だしが遅れがち。
2~3km走ると温まってきてペースが少しづつ上げれます。
走り出しで着ていたウィンドブレーカーが脱げるようになると自分なりに走れるようになる感覚ですかね。
タイツの具合は最初は慣れないせいかうまく脚が出ませんでしたが慣れれば大丈夫でした。
膝もしっかり圧が掛かっていて守られてるなぁと安心感がありますね。
今のところ買って良かったと思ってます。
ただ治療してくれるわけではないので勘違いしてはいけませんね。
TS3J0161.jpg
↑いかにも寒そうな曇天

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 今のとこ楽しく走れてます
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する