ハンドメイクバイク展

昨年も見学に行ったハンドメイクバイク展。
今年も行って来ました。
今回はまーちゃん次郎さんと現地待ち合わせで一緒に見て回りました。
まず現地に着いて驚いたのは大混雑!
前回の3倍はいようかと感じの来客数でした。

TS3J0127.jpg
↑入場無料~

とりあえず気になった自転車達。
TS3J0128.jpg
↑細山製作所固定スポルティーフ

TS3J0140.jpg
↑メイドイン台湾

TS3J0137.jpg
↑台湾バイクのチューブ

この台湾製のハンドメイド。
写真では伝わりませんが特注(!?)パイプを使ってて見応え充分でした。
各パイプが異形パイプを使っていてどんな乗り味がとても興味が湧きました。

TS3J0142.jpg
↑マキノNJS

マキノはこのNJSの他ロードもありましたがどちらも手の込んだ仕上げで美しかった。
個人的にマキノには興味津々だったのでいろいろお話しも伺いましたよ。

TS3J0136.jpg
↑山音製作所

ハンドビルドフレームに加え珍しいハンドメイドバッグ!
バッグも外注ではなくビルダー自らミシンを駆使して作り上げるそうです。
フレームもバッグもとてもキレイでランドナーやスポルティーフならぜひココで…と思いました。

他にもいろいろありました↓

TS3J0133.jpg

TS3J0144.jpg

TS3J0145.jpg

TS3J0146.jpg

TS3J0135.jpg

TS3J0134.jpg

TS3J0130.jpg

TS3J0131.jpg

TS3J0138.jpg

TS3J0147.jpg

あっという間に閉館時間になり泣く泣く退散…
今回は老舗に加え新参ビルダーが目立ちました。
サイクルデザイン学校関係の新しいビルダーが増えてました。
老舗とは違う造形や考えがあるようで見応えがありましたね。
ただフレームビルドには積み重ねた経験が物を言う場面も多いかと思うので新規ビルダーにオーダーするには熟考してしまいますね。
斬新なデザインや新しいスタイルも魅力的ですが一番大切なのは気持ち良く走れるフレームだと自分は思います。
それと今回の収穫はまーちゃん次郎さんの自転車の知識を聞けたことです(笑)
マジメにその知識と含蓄のある話しには感服でした!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 いつかはやりたいセルフビルドフレーム

スポンサーサイト

ケルビムの車体にセットされているスタンドは私の知り合いの同業者が開発した製品です。
http://kamiyadesign.net/about/
結構イイ値段します。

2016.01.26 15:43 きり #- URL[EDIT]
Re: きりさん

そうでしたか!
あのスタンド、いいなぁと思ってケルビムのスタッフに買えるのか聞いたんです。
やっぱり良い物はイイ値段しますよね~

2016.01.26 20:28 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

前回の3倍って…
人混みの嫌いな自分は
行けなくて良かったような(笑)
ていうか、時代がやっと自分に追いついた
という解釈でよろしいでしょうか?!(アホ)

2016.01.26 20:49 鉄一徹 #qGAU13H6 URL[EDIT]
Re: 鉄一徹さん

その解釈で間違いございません!
カーボン車体の展示は1台もありませんでした←アタリマエ
でもハンドメイドならカーボンでも展示OKですかね!?
しかしあの盛況ぶりには驚きでしたよ。

2016.01.26 22:37 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する