ウィンドブレークジャージ購入

「女装男子」という言葉があるらしい。
全然興味ないけど。
なんでこんな話題に触れたかというとセール品のレディスジャージを買ってみたから。
寒さにモチベーションが下降中の自転車熱。
モチベを上げるべく物欲に走る。
寒さを凌ぐべく5℃対応を謳うウィンドブレークジャージを購入しました。
TS3J0044.jpg
↑パールイズミの女モノ

基本、チビ痩せの自分なので通常のパールイズミならSサイズなのですがウィンドブレークに関しては何故かSだと身頃はピッタリフィットなのに袖が短い。
Mだと袖はピッタリだけど身頃がブカブカ…
思案したあげくレディスを試しに着てみた。
Lは肩幅がキツくてムリでしたがXLだとちょうどメンズのSとMの中間くらい。
ちょっとお尻のあたりのフィットが緩いですが袖が短いメンズのSよりはいいかと買ってみました。
それにパールイズミだとどこに行ってもジャージが被る場合が多いですがレディスジャージを着る中年男子はそうはいないかと(笑)
本当は今年から発売された「TS」という袖が長いSサイズが一番フィット感が良かったのですがセールじゃないし色が黒しかないので諦めました。
値段はともかく「黒」が個人的に好みじゃないし公道を走るのに黒いジャージは目立たないので避けたいのです。
でもどこのメーカーも特に冬ジャージは黒系ばかりラインアップされてるんですよねぇ。
夜にジョギングしてる人も黒系ウェアの人が多いですが目立たないのでこっちが明るいライトで照らしても気付くのが遅れがちになって怖いです。

家に持って帰ってチェックしてみると長年のノウハウなのかよく考えて作ってあるなぁと思った。
背中と袖の内側は蒸れないように通気性のある素材を使ってました。
手持ちの10℃対応のソフトシェルジャージは前面でなく全面防風なので蒸れるんですよね。
どこにでも在庫があって試着もしやすいパールイズミ。
値段も高過ぎず買いやすいです。
難点は同じジャージを見掛ける頻度が高いだけですね。
TS3J0045.jpg
↑背中と袖の白い素材が通気性有り

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 サイクルスカートは履きませんよ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する