宮が瀬~半原越~三増峠

今日は走行会に参加して朝から夕方まで150km弱走って来ました。
生憎の曇天でしたけど楽しく走れて満足でした。
まずは集合場所の狛江まで24km、ウォームアップがてら走ります。
朝も早いし天気予報でも気温は上がらず…と言ってたのでウェアに悩みます。
インナーにアンダーアーマーの夏用半袖に冬用長袖を重ねてパールイズミの15℃対応のジャージ、それにウィンドベスト。
結果、厚着し過ぎで暑くてベストもジャージもほとんど半開で走ってました。

集合場所で皆さんとルートの確認後出発。
まずは尾根幹を走って橋本を経て津久井湖へ。
尾根幹では曇天のせいか自転車も少なめで比較的平和に走れました。
津久井湖は駐車場が満車でかなりの混雑。
津久井湖といえば10年くらい前は時々釣りに来てましたが最近はとんと御無沙汰。
たまにはまた釣りも行きたいと思う今日この頃。
TS3J0026.jpg
↑津久井湖

小休止後、宮が瀬に向けてローテーションを回しながら走ります。
宮が瀬は通るだけで止まらずスルー。
土山峠(多分)を下って半原越えへ。
そんなに難易度の高い峠ではありませんが今回も速い方々に着いて行けるとこまで着いて行こうと頑張ったんでかなりキツかったです。
残念ながら途中までしか着いていけず完全に視界から消え去ってしまいました。
ひとりになってからペースはガタ落ちの上にまたも脚攣りの兆候が始まり苦しみました。
ピクピクと痙攣から始まり意思に反してふくらはぎと太ももがギューンと固く突っ張って痛くて参りました。
練習不足、ペダリングや水分補給といろいろ要因はあるかと思いますが寒さが一番ウェイトを占めてる気がします。
暖かい季節はあまり攣らないんですよね。
頂上で気休めに先日購入した「2RUN」を飲んでみる。
TS3J0027.jpg
↑峠ではないのか!?

そして上った分下ります。
道が荒れてるのでペースは上げられませんがそれでもドンドン身体が冷えてきて最後は震えがきそうなほどでした。
コンビニで暖と食事を取って休憩。
今度は三増峠に向かう。
食後だし峠というほどでもないので皆さんもそう本気にならず淡々としたペースで助かりました。
TS3J0028.jpg
↑直上りの先にトンネル

あとは休憩を一度挟んで八王子を抜け尾根幹を走って解散場所の稲城まで。
無事事故無く走行会を終えて解散。

K氏のカラビンカ、鉄一徹氏のケジーニ、自分のクォークと鉄車3台連ねて途中まで一緒に走る。
ほどなく自分は脇道を逸れてひとり自宅へ一人旅。
テンション下がってペースも下がって腹も減ってコンビニで補給。
楽しかったけどバテました~

TS3J0029.jpg
↑珍しいカラビンカのロード

TS3J0032.jpg
↑誰か読めます?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村明日は筋肉痛だな…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する