走行会で悶絶

昨日の日曜日は走行会に参加してきました。
久しぶりに人と走ります。
ひとり気ままににもよいのですがたまには同じ趣味人と楽しく走るのもまたいいものです。

というわけで自宅を7時前に出発し集合場所へ。
さっとミーティングして総勢10名(だったか!?)で出発。
まずは尾根幹で津久井湖へ。
多くのロード乗りのトレーニングルートであろう尾根幹。
追い立てられるのが怖いので普段は行きません。
でも適度なアップダウンがあって真剣に走ると良いトレーニングになるのは間違いなさそうです。
途中、アタックが掛かったり皆さん楽しそうに走ってました。
TS3J1151.jpg
↑高級車体多し!

TS3J1152.jpg
↑なかなか美味でした

津久井湖で小休止したのち牧馬峠へ向かう。
自分は今回の道志みち側から牧馬峠に上るのは初めて。
峠道ではフリーランとなり各々のペースで上ります。
が、まるでヒルクライム大会の様相で皆さんかなりハイペース。
自分も釣られてペースを上げる。
というか自分なりにいっぱいいっぱいなハイペース。
抜きつ抜かれつ苦しいながらも楽しかったです。
やはりたまには人と走ってモガくのも良い刺激になります。
TS3J1153.jpg
↑何もない頂上

頂上で少し息を整え下りへ。
その後の上り返しで久しぶりの脚攣りに苦しむ。
正確には完全には攣らなかったのですが両太もも(内側広筋?)と両ふくらはぎがビーンと張ってきて半分攣った感じ。
止まると完全に攣ってしまうような状況だったので騙し騙しペダルを回す。
ペダルを回しながら攣らない筋肉を探して発動させて走るイメージでしょうか。
今回の攣りの原因は第一にはヒルクライム大会ばりに追い込んで走ったせいでしょう。
普段そんな走りはしないので筋肉がびっくりしたのでしょう。
あとは下りによる冷えと水分補給の足りなさといったところでしょうかね。

その後道志みちのアップダウンを悶絶しながらこなす。
これがキツかった…
踏むと攣りそうなので極力軽いギヤで回すことを心掛けて走った。
最初からこう走れば攣らなかったのではと今さら思う。
ヒィヒィで最近新しくできたサンクスまでたどり着き昼休憩。
パラソルの下で根が生えます。
自転車談議に花を咲かせ、重い腰を上げ解散場所へ向かう。
帰りの尾根幹はのんびり走ろうと思ってましたが皆さんがまだまだ元気で結局かなり頑張ってしまった。
無事走行会を終了し帰路に着きますが流石に元気が残ってなく向かい風にやっつれられてヘロヘロの帰宅でした。
疲労感たっぷりの150kmでした。満足!

今日も自転車通勤しましたがしっかり筋肉痛でした。
しかも朝より帰りの方が痛かったです(涙)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 さいたまクリテTV観戦したせいか燃えた走りでした(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する