梅雨の晴れ間に明神・三国峠

昨日は梅雨の晴れ間の中、明神・三国峠を走ってきました。
コースは土曜日に上げた記事の通りです。
8時に厚木のコンビニに鉄一徹氏と合流。
集合場所まで自宅から42kmほどでしたがコンビニに到着した時間が7:58。
オレの時間と距離感覚スゲ~と自画自賛でしたが鉄一徹氏は30km走って7:59到着とさらに上をいかれ完敗でした。
TS3J0996.jpg
↑ケジーニとクォーク、鉄車2台でサイクリング

合流して明神・三国峠を目指しひたすらR246をひた走ります。
適当にふたりで先頭を交代しながら走ります。
クライマーのメッカ、ヤビツ峠入口の名古木を通り過ぎるとぐっとサイクリストの数が減ります。
その後もコンビニ休憩を交えながらひたすら走ります。
TS3J0997.jpg
↑いきなりコーラ補給。氷もこの季節欠かせません。

TS3J0998.jpg
↑雲に隠れる富士山とコロンバススピリット管のケジーニ

そして明神・三国峠入口の手前の自販機で水分補給をしていざ峠越えに挑みます。
この峠は10~15%勾配が延々と続く自分にとっては厳しい上り。
脚を着かずに上るのが精一杯で写真を撮る余裕は皆無。
何度も心が折れそうになりましたがなんとか耐え凌いで上り切りました。
今回も辛かったのは脚でも心肺でもなく腰。
最近、腰の調子が良くないんですよねぇ。
クランク&スプロケはいつも通り34-25のギヤで走りましたが自分にはこの峠レベルが34-25の限界かもしれません。
近いうちにぜひ挑戦したいと思ってる富士あざみラインには28Tのスプロケを用意した方が無難だなと思いました。
TS3J1001.jpg
↑これといって頂上の目印がなかった

TS3J1002.jpg
↑山中湖を見下ろす

その後は山中湖の絶景を堪能し道志みちへ入ります。
まずは道志みちに入ってすぐのコンビニでたっぷり休憩。
そして決してムリせず、でも快調に道志みちを下っていきます。
思えば自転車に乗り始めた頃はこの道志みちを走るのが目標みたいなところがありましたが今となっては通過点のようになってしまいました。
続ければ走れるようになるものですね。
ただし、速くは走れませんけど(笑)
道志みちが終わる手前の青野原あたりに新しくできたコンビニで最後の休憩。
ここは自転車ラックもあるしパラソルに椅子まであって休憩には最高でした。
おかげで鉄一徹氏とすっかり根っこを生やして自転車&人生談義を楽しみました(笑)
TS3J1004.jpg
↑コンビニの写真ばっかだなぁ…
TS3J1003.jpg
↑翼が生えて飛ぶように走れるか!?

しかしいい加減走らないと帰れませんので重い腰を上げて再出発。
青山交差点でお別れし後は自宅まで一人旅。
途中、空模様が怪しくなり流れ弾ならぬ流れ雨に当たりましたが本格的に降られるのは避けられました。
ただかなりペースを上げて必死に帰路を急いだのでクールダウンができずに脚がパンパンになってしまった。

久しぶりのロングライド、とても楽しく気持ちよく走れた180kmでした。
自転車仲間にも自分に合った鉄フレームにも恵まれてよかったなぁと心底思った一日でした。
満足!

TS3J1005.jpg
↑9000デュラ!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 走れば走るほど味が出るカイセイ019(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する