川崎バンク 2015.06.07

TS3J0966.jpg

今日は川崎バンクでの練習会。
いつもは自走でチンタラ往復しますが今日はクルマで車載。
たまにはNJS車体のイリベ号を本来の競輪レーサーに戻してバンクを走らせようかと思います。
クルマも全然乗ってないのでたまには走らせないとね…
というわけで川崎に向かう道中、きりさんと合流して川崎バンク着。

今回は思うところがあってホイールをNJS仕様のアラヤ16BではなくキンリンTB25の自作手組みに換装。
フロントはいつもはロードに履かせてるサピムCX-RAY 18Hのホイール。
リヤは以前使ってた32H6本組のホイールです。
TS3J0970.jpg
↑見慣れないので似合わない

ガチ組みとしゃべり組みと何となく別れて各々練習開始。
自分はどうもイマイチ調子が上がりませんでした。
いつもよりコグを小さくしてギヤ比を変えたせいなのか自走しなかったのでアップが足りないのか…
いつもと変えたホイールもイマイチ感触に慣れず接地感が感じにくくなかなかバンクに上がれないほどでした。
こんな日はムリしちゃいけません。
ってことで芝生に座って談笑開始(笑)
TS3J0968.jpg
↑話題のステンレスフォーク

TS3J0967.jpg
↑写真じゃわかりませんが「953」の文字がラメ入りできれい

持ち主様のご厚意で乗せて頂きました。
う~ん、さすがステンフォーク!と言いたいとこですがカーボンディープホイールとTufoのトラックタイヤの感触の方が気になってしまってよくわかりませんでした…
ただ走ってる間、Fフォークから乾いた反響音が響いてきて素材が違うとこんなところにも特徴が出るんだなと妙な感心をしました。
自分のイリベと比べるとフォークの違いなのかジオメトリの違いなのか随分ハンドリングが違いました。
イリベの方が軽快というかヒラヒラと落ち着きに欠ける印象でパナ+ステンフォークの方がしっとり落ち着いた感触でした。
モガいたりバンクから降ろしたりはしませんでしたのでその辺の違いは全くわかりません。
その後も芝生座りと試乗会が続きます(笑)

TS3J0969.jpg
↑多分この方が一番試乗を楽しんだかと(笑)

さすがに座ってるだけじゃもったいないのでそこそこ走りましたがせっかく車載で来たので思い切り走ろうと思ってたのに最後まで調子が上がらずじまいでした。
バンクは公道と違い負荷を掛けたりとか一定ペースを保ったりとかし易い場所。
何かテーマを持って走らないともったいないなぁとちょっとばかり反省した走行会でもありました。


TS3J0972.jpg
↑貰い物の賞味期限切れのプロテインで一日が終わります

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 きりさん、時間勘違いすいません…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する