Equilibrium cycle works

Equilibrium cycle works…読めないし覚えられないッス(笑)
昨日はcspeedにEquilibrium(エクイリブリウム)のビルダーさんが来るとのことでオーダーするしないは別として興味があるので顔を出しに行って来ました。
昼前に家を出発。
いつものジテツーと違って気温が上がってるので寒さ慣れしてる身にはちょっと楽でしたね。
ちなみにこの日はクォーク号、ちょっと思うところがあってサドルを交換してみた。
競輪フレームのイリベ号で使ってるカシマファイブゴールドに換装です。
安易にシートポストごと抜いて差し替えただけでサドルが後退し過ぎてちょっと乗り辛かったですが調整するとイリベ号に戻す時また調整が必要なのでしばしガマン…
やはりこのサドル幅の狭さはイイですね、タイトなペダリングがしやすいです。
TS3J0737_convert_20141228163948.jpg
↑色的にも問題なし!?

お店に到着しEquilibriumのビルダー、ブラッドさんと対面。
自分の他にもcspeedの常連さんの多くが来店していてEquilibriumへの興味の高さがうかがい知れました。
そう広くはない店内に結構な人数が集まり皆でワイワイガヤガヤとフレームの作りや素材について質疑応答。
コロンバス、レイノルズ、トゥルーテンパー等スチール素材の違いや特性など皆さん興味津々でした。
中でも話題の中心的な素材はステンレスでした。
現在はコロンバスXCR,レイノルズ953、KVAが自転車のフレームの中心だそうです。
クロモリとはまた違うフィーリングが得られるとのことで興味が湧きましたがいかんせん高価なんですよね~
ハンドメイドステムについてもなかなか良い話しが聞けました。
経済的事情からフレームオーダーはムリとしてもステムなら何とかなるかと画策したいと思います。
その後はブラッドさんの出身地のラトビアのことや海外事情など雑談的なことも楽しみました。
しかし異国ラトビアから単身自転車作りのため来日、そのまま工房を立ち上げる情熱は素晴らしいですね。
TS3J0738_convert_20141228164019.jpg
↑展示フレーム

自転車談義をたっぷり楽しんで帰宅。
途中までやんさん特急列車に乗ってハイペースでした。
お別れした後はいつも通りマイペースです。
帰宅後はすぐ着替え若かりし頃の友人達と毎年恒例の忘年会へ。
始発列車の時間まで呑んで歌って楽しんだ。
けど…疲れた…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村居酒屋の店員、超かわいくて連れて帰りたかった~
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する