大垂水~裏和田~入山

昨日のレクチャーを忘れないよう今日も走りました。
上りでのシッティングのペダルの入力ポイント、ダンシングのフォームの確認が課題。
教わったことをすぐ忘れてしまうタチなので反復練習が重要です、自分の場合…
というわけでいつものサイクリングにちょっと練習を加味して走りに行きました。
行き先は時間の都合で近場の峠に。

まずは大垂水峠に向かう。
ここではシッティングでペダルの入力ポイントを意識しながら上る。
今までのクセを抜くためなので微妙に違和感があります。
いつもと少し違う筋肉を発動してるのがわかる。
昨日の脚の疲れがありましたが意外と悪くないペース(自分比)で頂上へ。
TS3J0661_convert_20141103215655.jpg
↑写らなかったけどバックには富士山

写真1枚撮ってさっさと下り藤野まで。
ここを右折し裏和田を上ります。
しばらくは緩い上りですがこういうパートは苦手です。
風も少しあり難儀しましたがジリジリ上ると看板が…
TS3J0663_convert_20141103215727.jpg

忘れてました、通行止めだったんですねぇ。
ゲートがありましたがスルっと失礼してさらに上り。
ここからはダンシングの練習です。
しかし…昨日レクチャーを受けた時に感じた踏まずに進む感覚がイマイチ得られない。
コーチに横で、腰が~、膝が~、かかとが~、と指導を受けながらではできたのですがひとりだとうまくいかない。
それでも自分であ~だこ~だと工夫しながらダンシングでもくもくと上る。
やがて崩落地点に。
TS3J0664_convert_20141103215756.jpg
↑直す気配は…

ここまで結局ずっとダンシング。
この先もイけるところでダンシングで、と走り出す。
結局、頂上までダンシングのまま上り切った。
いいのか悪いのかわかりませんが今までこんなにダンシングで走ったことがなかったのでいい経験でした。
やればできるモンです(笑)
TS3J0666_convert_20141103215824.jpg
↑先客がいて自転車と撮れず

一息入れてすぐ下る。
半袖ジャージにアーム&レッグウォーマーにベストで下りましたが結構寒い。
下り切る頃にはすっかり冷え切ってしまいました。
ところで、和田峠を歩いてるハイカーが多いです。
そして4~5人ぐらいのグループも多いのですがほとんどが道いっぱいに並んで歩いている。
正直言って邪魔だしせめて人が来た時には道を空けて欲しい。
仲間との話しに夢中なのか道を空けてくれない人が少なくない。
同じ道路を使うのだから互いに尊重したいところですね。

すっかり冷え切って下り切りこのまま帰るかと思いましたがカラダを温めるべくもう一山上ってみることに。
入山峠に向かいます。
八王子側から上るのは初めて。
ここではシッティング、ダンシングと交えて上ってみます。
正直、すでに脚が結構キてて辛いのですがこういう時こそ効率的に回す練習になるかも…と雑なペダリングにならないよう心掛けて上る。
途中から腹が減ったので頂上手前の見晴らしの良いところでストップしパンを食べる。
頂上は展望がなく日陰なのでつまらないんですよね。
TS3J0667_convert_20141103215853.jpg
↑日向は暖かい

補給後、すぐに頂上に到着。
TS3J0668_convert_20141103215925.jpg
↑「入山峠」のプレート前先客がいたので…

あとは下って帰るだけ。
和田峠ほどは寒くなかったです。
帰り道はいつもは秋川沿いをのんびり帰りますが時間がなかったので睦橋通りをクルマに交じって走って帰る。
ここは交通の流れが速いのでキてる脚には結構キツかったです。
100km弱でしたが脚パンパンになってしまいました。
明日のジテツーは回復走だな~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村通勤を何だと思ってる!?


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する