酷暑に完全敗北…

火曜日のお昼から自分のカラダに違和感。
ダルいし食欲がイマイチ。
帰宅後、いつものビールも飲まず風呂メシ寝る、という行動で20::00就寝。
翌、水曜日起床すると睡眠たっぷりのおかげでいつも通りの体調でした。
とはいえ猛暑もあり念のためジテツーは諦めてエアコン効かせてクルマで出社。
出社したらどういうわけか体調急変。
みるみる気分が悪くなり手足に微妙なしびれに動悸、トドメに気を抜くと意識が遠のいて失神しそう…
一時はまるきり動けなくなった。
救急車を呼ぼうかと思いましたが意識は飛んでないし大げさかと同僚にクルマで最寄の病院へ連れて行ってもらった。
結果…熱中症ではなく風邪でした。
のどが赤く腫れてるそうです。
結局点滴も打たず薬を処方してもらい帰宅。
風邪で寝込むなんて久しぶり。

日頃の疲れに猛暑が重なり一気に出たのかもしれません。
自分は低血圧気味なんですが猛暑にはそれが不利にもなるようですね。
正直なところ40代半ばになってかつてない体調の異変を感じてもしかして死ぬ!?とビビリました。
30、40と歳を取り子供も出来て思うようになったのは死ぬのって怖い。
いろんな意味で…
自転車に乗るのも死なないようルールとマナー、体調管理も含めて気を付けていかなければいけないなと思った。
大げさか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 孫の顔見て生涯を終えたい(笑)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する