イノテック再注油

天気予報を見るとしばらく自転車に乗れそうもないのでクォーク号のチェーンにイノテックを再注油した。
イノテックは乾燥に時間が掛かるので塗布するとしばらく乗れなくなるんです。
まぁ1週間経っても乾燥し切らないのですが。

まずは再塗布する前に乾拭きしてみた。
TS3J0429_convert_20140704212937.jpg
普通のチェーンオイルよりは汚れていないとはいえそれなりに汚れてますね。
300km走ったかどうかといったところですが悪くはないと思います。

スプロケ周りはこんな感じ↓
TS3J0427_convert_20140704212840.jpg
さすがにピカピカではないですが今まで使ったチェーンオイルの中では一番汚れていないのは確かです。

この後、イノテックをボタボタ垂れるまで塗布し軽く乾拭きを3回繰り返した。
3回目には垂れるイノテックがそこそこキレイになった。
チェーンはキレイになってました。
これでメンテ終了ですが乾燥するまで乗れません。
梅雨時なので余計乾きが悪い気がしますが実際はどうなのでしょう!?
しかし良いのかそうでないのか判断に迷うチェーンルブですねぇ。
使うその人の使い方、求めるモノによって良い悪いの判断が分かれるといったところなのかも。
無くなるまでは使い切りますが無くなったら継続するか大いに迷います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する