雨の日メンテ

今日は晴れていればさいたまクリテリウムを見に行こうと思ってましたが生憎の雨…
雨の中自転車レースを見に行くほど熱心ではありませんので息子のインフルエンザ予防接種を連れて行った以外は家でおとなしくしてました。
で、ただボーっとしててもツマランので少し自転車をイジりました。

フレーム単体となったjamis。
せっかくなのでできる範囲でメンテ。
ヘッドパーツのグリスアップをしてみた。
自分でヘッドパーツを外したことが無かったのでやってみたかっただけですが。
ちなみにjamisのヘッドパーツは元々アヘッドだったのをスレッド化したためヘッドパーツ自体は交換してあります。
この作業は自分の手には負えなかったためショップにお願いしました。
TS3J0046_convert_20131026160228.jpg

まずはヘッドスパナでロックナット緩めて分解します。
TS3J0047_convert_20131026160248.jpg
ナットは上下ふたつ共36mmでそんなに開くスパナは持ってませんでしたがBB用の工具がちょうど36mmだったので流用しヘッドスパナと合わせて緩めた。

ナットを緩めたら上ワンを外す。
TS3J0048_convert_20131026160302.jpg
ロックナットに右端の部品が入ってました。
多分1 1/8インチのフォークに1インチのステムを入れるためのスペーサーかと思います。
あとはリテーナーと防水シールかと思います。
下ワンもスペーサー以外は同じ構成でした。
これらの部品をウェスとパーツクリーナーで洗浄。

TS3J0049_convert_20131026160319.jpg
フォークも抜いてキレイに拭いておきました。
案外汚れてませんでした。

その後はグリスを塗りたくって元に戻しておきました。
ついでにBBをフレームに付けっ放しだったのでこれも外しておいた。
TS3J0050_convert_20131026160332.jpg

TS3J0051_convert_20131026160402.jpg
↑冒頭のヘッド小物分解で使用したBBスパナの正しい使い方。
これはかなり固く締めたので緩めるのに難儀しました。
最終的にはスパナをハンマーで叩いて緩めた。

今回外したBBはカップ&コーン式のスギノBB-SG75。
イリベ号のBBはカートリッジベアリング式のシマノ7610。
正直なところ回転はスギノ75の方が軽いかと思います。
シマノ7610もスギノ75に比べれば軽くないだけで十分軽く回りますがね。
調整不要で防水シールも付いてメンテフリーなのも魅力ですし。

最後に丸裸のフレーム内部に防錆のため気休めかもしれませんが家に転がってたシリコンオイルスプレーを拭いておしまい。
息子が乗れるよう大きくなるまでお休みして頂きましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 3台体制夢叶わず…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する