アラヤ16B リヤホイール手組み

固定車体用のアラヤ16BとデュラハブHB7600のリヤホイールを組み立てました。
組み方は両切りハブなのでJIS組み。
Fホイールはイタリアンで組みましたからちょっと違う組み方です。
で、仮組みをしたわけですが…
できたと思ったら間違えてイタリアンで組んでました(泣)
で、仮組みし直してできたと思ったら何をどう間違えたかバルブ位置でスポークが交差して組んでしまった…
我ながらバカさ加減に腹が立つ(怒)

一度全てバラして再々度仮組み。
TS3J0619_convert_20130825230519.jpg
今度は正しくできました。
あとは振れ取り台に載せて振れを取りながら張力を上げる。
相変わらず使いづらいセンターゲージでセンター出して完成。
もう少しまともなセンターゲージが欲しい…
スポーク張力はパークツールのテンションメーターで換算すると100kgf弱。
ちなみにフロントは90kgfくらい。
基準がよくわからないのでこんなモンでいいのか不明ですが不都合があればまた調整してみようかと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 手組み、一段落(笑)


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する