中古パーツを磨こう

元気があれば何でもできる。
無ければ何にもできないのか…
気力も充実せず花粉も飛び始め体調イマイチなオレ。
何かとヤル気の出ない今日この頃っす

先日購入したNJS部品達。
安かっただけあり程度はよろしくない。
なので自分でできる範囲で美装してみました。
まずは一番程度の悪いデュラクランクから。
ちなみに今は9000系デュラが最新型のようですが今回のデュラはFC7600という競輪認定部品。
ヘンテコな9000と違ってスタンダードな形状で自転車らしい部品の形だと自分は思います。
好みは人それぞれですけどね。

まずはシンプルな形の左クランクから挑戦。
半端に禿げたアルマイトを落とす。
パイプユニッシュに数分漬けて擦るとほぼ落ちる。
そこからはひたすら磨く。
ペーパー掛けて磨くけどキリがない。
しかも点々と虫食いのような跡が…
ただの白錆で磨けば落ちると思ってましたが判断が甘かったです(泣)
実際、虫食い(巣穴)なのか傷なのか自分には判断が付きかねますが。

このまま手でやっても傷の除去に時間が掛かるので某所でグラインダーにナイロンディスク#600を装着し磨いてみる。
目立たなくなりましたがなかなか傷が消しきれない。
そこで#400のディスクを装着しウィーンとやるとまぁまぁ傷は消えました。
しかしそこは素人仕事。丸みを帯びた両端はきれいに消せませんでした。
それに思ったより傷が深くて消えるまで削るのが怖くて…
ということでここで妥協しグラインダーにバフを取り付け赤棒、白棒で研磨。
おぉ~輝いてきた。
何とか見れるようになったかな。
残念ながら青棒は無かったので一旦作業終了。

帰宅後100円ショップで青棒と電ドル用バフを買って作業の続き。
TS3J0402_convert_20130307200323.jpg
しかし家にあった電ドルでは回転数不足で効果はイマイチでした。
なのでピカールで手仕上げ。
離れて見ればまぁ及第点のデキでしょうか。
光の加減で磨き傷が多数見えます。
時間があればもっとうまくできそうな気がしますね。
ただ某所での作業は時間が限られてしまうので…
家でグラインダー掛けるわけにもいきませんし。
それにせっかく磨いてもどうせシューズで擦れたり汚れたりするのでほどほどきれいになればいいやと最初から割り切ってましたので終了としました。
TS3J0403_convert_20130307200345.jpg

右クランクはまた後日作業予定。
僅かなノウハウ活かして上手に光らせたいところです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 メンドくさくなってきた~



スポンサーサイト
Time is money.

時給換算したら,新品が買えちゃいそうな。。。

でも,磨いてる時間が~そんなことしてる自分が~楽しかったりするのかも。

2013.03.08 04:09 やん #xw27v.Lk URL[EDIT]
Re: やんさん

僕の時給は安いんで買えないです~
そもそも現金ないですから~!(笑)

部品磨きながら心も磨こうと思います!

2013.03.08 20:24 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する