12月の峠は寒かった~

TS3J0317_convert_20121221185721.jpg
↑気を付けましょう!

今日は4カ月ぶりに有休が取れたのでササっと走って来ました♪
ホントは一日走ってこようかと思ってましたが息子は4時間授業で早く帰ってくるし奥方からも程々にしなさいと言われたので半日をメドにしてみた。
行き先は一日であれば三崎漁港か真鶴半島かと考えてましたがさすがに半日ではムリなので近場をグルりと走ることに。
寒いのを承知で青梅周辺の峠に狙いを定める。
まだクォーク号で峠を走ってないので試してみたかったんです。
まずはかつてよく上った梅の木峠を皮切りにしてあとは走りながらテキトーに走った。
結局こんなルートだった↓



8時くらいに出発しましたがまだ寒い。
毎日ジテツーで乗って寒さに慣れたつもりでも寒いモンは寒いです。
ペースも上がらずタラタラと五日市街道を走り秋川沿いの遊歩道をさらにタラタラと走る。
TS3J0315_convert_20121221185602.jpg
↑圏央道を見上げる

そして梅の木峠に差し掛かる。
かつて何回かヒルクライムに出ましたね~。
一番良かった成績でも中の上か上の下か微妙なラインだった気が…
つるつる温泉の手前まではアウターで来ましたがさすがにそこからはインナーに落として上る。
クロモリのクォーク号、なかなかよく上るフレームかと思います。
ペダリングの後半部分(引き足かな!?)で反発があるのかペダルを回しやすくリズムが取り易かったです。
苦し紛れのヘナチョコダンシングでもしっかり上っていきます。
重いとかダルいとかそんな感覚は感じられませんでした。
シャキシャキと走りますね。
激坂部分も立ったり座ったりと必死に上りますがアシを攣る気配はない。
そうこうしながら頂上へ到達!
TS3J0316_convert_20121221185703.jpg
この寒い中、汗だくです…
カラダが冷え切る前に下りへ…といっても下れば冷え切りますが…
引き返さずにゲートを越え林道を下って吉野街道へ。
寒いし道がキレイではないのでゆっくり下りました。

さて次は梅ヶ谷峠。
大した激坂はありませんのでアウターオンリーで上る。
キツくてもダンシングでこらえて上り切り下りへ。
下りはダンプに追いついて後ろを走りましたが臭くて辛かった…
武蔵五日市駅まで戻りそこを左折して帰ろうかと思いましたがまだ時間は少しあるし走り足りないかなぁという感覚だったので直進。
小中野を左折し山道へ。
初めて入る道ですが確か八王子方面へ抜けるハズなのでチャレンジ。

細い道を道なりに進みますがホントに行けるのか不安…
第一村人を発見したので思わず挨拶し道を聞いてみました。
八王子に抜けるそうです!
ということでズンズン進みます。
が、やっぱり不安だったので第二村人にも確かめてみました。
やっぱり行けるそうです♪
TS3J0318_convert_20121221185742.jpg
↑こんな林道の名前でした

そのまま林道を黙々と上りますが誰にも会わない。
孤独ですが意外と嫌いじゃありません(笑)
小川沿いを気持ちよく走ります。寒いですが…
TS3J0319_convert_20121221185801.jpg
↑腹減ったんでビスコ補給♪

激坂はなかったですがそれなりに距離があるので結構キツかったです。
それでもなんとかガンバリ頂上に到着♪
入山峠だそうです。
TS3J0320_convert_20121221185822.jpg
名前は聞いたことある峠でした。
このまま下れば和田峠の近くに行けるはずなのでそのまま下りへ。
またも慎重に下り無事下山し陣馬街道へ出て帰路へ着く。
和田峠を目前にしながら行かないのは残念ですが時間的にムリなので仕方ないですね。
途中寒さと空腹に降伏しコンビニで暖かいコーンスープとチーズベーコンまんを補給。
するとスーツを着たサラリーマンに「クロモリにお乗りですか」と声を掛けられた。
嬉しかったのは言うまでもナイです。
少しお話しをして別れ浅川サイクリングロードをのんびり走りいつものルートで無事帰宅。

上りはともかく下りは寒かった!
今回は標高600m程度かと思いますがそろそろ走り納めかもしれませんね。
平日ってのもありますがロードには1台も会いませんでした。

軽~くインプレもどきでも…
ウィグルのビブタイツ、良かったですよ。
ウィンドブレーク部が膝のみのため下りは太ももが寒かったですがそれ以外は大丈夫。
そもそも下りで暖かったら平地や上りは暑くて着られないかも、ですよね。
用足しもお腹にファスナーあるんで問題なしデス。

サドル(コンコールスーパーコルサ)も尻が馴染んだか快適。
ですがタイツとの相性か滑り過ぎるのが難点かな。
バックスキンタイプなら違うのかな!?
固定車体用にもう1個買ってみようかなぁ。
でもサドルレールが短いのかあまり前後の調整幅が取れないので固定車体のポジションだと後ろに引ききれないかもしれない…

クロモリクォーク号にも慣れてきました。
今回上って下ってみて走りが良いのはよくわかりました。
気持ちよく走れます。
自転車に回せ回せ!と急かされる感覚はないしうまく言葉に変換できませんがペダルを回す感覚が微妙に違うんですよね~。
LOOKに比べてこっちの方が気分良くペダルを回せます。
スカスカしないんです、自分の場合はですけど。
ただ低速域での突き上げがちょっとキツいかな~
空気圧下げたけどもう一息ですね~。
でもその分よく上るし下りも安心感があるのかも。
ダンシングは凄くやり易いし進む気がしますね。
これにはビックリしました。
下ハンドル持って踏み込まずハンドルに膝蹴りするような感覚でペダルを回す自然と車体が左右に振れてグイグイ進みます。
固定車体で培ったペダルの回し方を活かし易い感触ですね。

まぁ抽象的な表現ばかりで分かりづらいかと思いますがカーボンからクロモリに乗り換えてよかったなぁと思います。
目的を間違えなければクロモリも十分満足できますよ。
多少重くてもしっかり走るし1インチのヘッドだって剛性が無くて不安なんてこともないし。
何年かしたら違ったパイプ構成でもう1台作りたい(笑)
その前にピストフレーム作りたい~!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 アキレス腱痛軽く再発…一体何故!?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する