鉄中年、丹沢ツアー!

img_278204_38957793_14.jpg
↑ビーステイさん、写真頂きました~

昨日11/18(日)、cspeedビーステイさん)主催の丹沢サイクリングに行って参りました。
昨年も参加したパンク続出のこのツアー、とても楽しかったので今年も早起きして行きました。
当初、八王子のいちょう祭りに息子を連れて行く予定でしたが直前になり息子が「じぃじと行くからオヤジはいいよ」と言われ用無しになってしまったんです…

まぁそんな経緯はどうでもイイですね。
集合場所の秦野まで自走で行くつもりでしたが前日からの雨の影響で道路が全く乾いてなかったので断念しクルマに車載。
2時間掛からず集合場所へ到着。
皆さんと談笑しながら出走準備。
今回は10名の参加でした。
ビーステイさん、チャリおやじさん、のぶぞうさん、Iさん、鉄一徹さん、マサキさん、panapinさん、S木さん、Aさん、自分です。

ルートは昨年同様、三廻部林道→秦野峠→ブッツェ→大野山→尺里峠→中山峠でした(と思う)
ちょろっと一般道を走りゲートをくぐり早速三廻部林道へin
そして早速パンクの犠牲者が…
TS3J0232_convert_20121119214826.jpg

舗装してある林道ですが路面がかなり荒れてます。
いくら注意してもパンクを避けるのは困難ですね。
途中の橋で休憩&撮影して秦野林道へ。
TS3J0234_convert_20121119214920.jpg

TS3J0235_convert_20121119215007.jpg

そして下り。
ココでパンク二人目の犠牲者が…
TS3J0236_convert_20121119215033.jpg
どうやらパンクしたお二人ともニューのタイヤだったそうで…お気の毒デス。
ちょっと上ってまた下り。
もともと下りが不得手なのに加えパンクにビビリまくりペースが上がりません。
というかあれだけ尖った石がゴロゴロしてれば上げられるワケがないですが。
そして玄倉で休憩&補給。
お義母さんに作って頂いたおにぎりとパンを買って補給です。
TS3J0239_convert_20121119215142.jpg

その後は一般道を快調に下って大野山へ。
結構なパンチのある坂が待ち受けます。
途中からとっても素晴らしい脚をお持ちのチャリおやじさんとマサキさんが踏んで上っていきました。
ちっともビギナーの走りじゃない自称ビギナーのS木さんと共に追ってはみるもののすぐに見えなくなってしまいました。
速いッス。
その後も自分なりに必死に上ってましたがビーステイさんも後半より踏んでこられたようでシャーっと抜いていかれました。
頂上手前の激坂を制して頂上へ到達(冒頭の写真)
景色はイイものの寒いのでウィンドブレーカー羽織って撤収。下ります。

皆さんのペースの邪魔にならないよう一生懸命下ります。
下りがもう少し上手くなりたいところですね。
途中売店で休憩し尺里峠へ。
途中、速い三名様がそれなりなペースで上っていかれたのでこれまた懲りずに追ってみました。
息も絶え絶え次の休憩地点まで何とか食らいついたもののオレの脚は終わった…って感じでした。
お三方はごく普通に立ち止まって談笑してましたが自分はすぐ座り込んでへたり込む始末。
でもイイ練習になったと思います。
自分ひとりでは追い込める性格じゃないので…
尺里峠の頂上を制覇。
TS3J0241_convert_20121119215210.jpg

下って中山峠へ。
途中でビーステイさんに並走して腹筋漕ぎのレクチャーをして頂く。
なるほど、踏まなくても自転車が進むんですね。
もちろんわずかな時間でマスターできるものではありませんがいろいろコツを教えて頂けたので要練習ですね。
昨年もレストダシングを教わって走りの幅が広がりましたがこの腹筋漕ぎも大きな武器になりそうです。
もうすでにどっぷり中年世代の自分。
鍛えて強くなるには限度があるだろうしこうして効率の良いペダリングを覚えていきたいですね。
やはり速い人、上手い人とご一緒すると得るものが大きいです。感謝です!!

そしてあとはニョロニョロ走りスタート地点へ帰還。
昨年より早く陽のあるうちに戻れました。
パンクが4名だった昨年ですが今年は2名だったのが大きいのでしょうね。
今回、チューブラー組は自分とIさんの2名だったのでパンクにビビリながらでしたが楽しかったです。
このルートは閉鎖された林道がメインですので何かあっても助けが来れないので気軽には行けませんが景色も走り甲斐もあって素晴らしいルートです。
何度でも行きたい思わせるルートですね。
参加された皆様ありがとうございました!

解散してクルマで帰りましたが大渋滞には閉口でした…
ぜ~ぜん進まないのでヤビツ越えで帰りました。
なんでいつもあんなに渋滞するの!?
自走で帰られた鉄一徹氏、大変だったでしょうが遠征組では一番早い帰宅だったかも(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次回は自走か!?




スポンサーサイト

いえ トータルで200にはなってませんので
固定ロングに比べたらそれほど大変ではありません。

246の路肩があんなに走りやすく感じたのは初めてですし
むしろ ほてった体に北風木枯らしが心地よいくらいでした。
坂は遅いし嫌いですが、あそこまで変態度(?)が進むと
また行きたくなるのは新発見でしたね‥(注:byギア車)

しかし帰りの246上り線の2ヶ所の事故現場では心の中で
そして東名を越えた時に車が動いてないのを見た時には
右手でガッツポーズをしたことはココだけの話です!?

2012.11.20 11:24 鉄一徹 #qGAU13H6 URL[EDIT]

かなぴんさん、こんにちは♪
ご無沙汰しております。
私もハラハラドキドキ・ツアーに参加したかったんですが、既に予定が入っていため参加できませんでした。
今年はレースに力を入れていたので、バンクにもお邪魔できずでしたが、レースシーズンオフになってきたので、そろそろ固定車にも乗ってまわろうかと思っています。
またひょっこりバンク等にもお邪魔するかもしれませんが、その際は宜しくお願い致します(^^)

2012.11.20 12:59 LUKE #J8TxtOA. URL[EDIT]
Re: 鉄一徹さん

あれだけ上ってもやはりアンダー200では物足りないようですね~
さすがです!

事故渋滞でしたか!?
あの渋滞には参りました。
ヤビツ上ってる最中に給油ランプは点灯するしガス欠するかとヒヤヒヤでした。

次回、眠さと濡れた路面にめげず自走しようかと思います。
246の路肩で一緒に風を切りましょう!

2012.11.20 21:28 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]
Re: LUKEさん

ご無沙汰しております~

ホントの話し休憩中にLUKEさんは最近どうしてるかね~なんて話してたんですよ!
レースに熱を入れてるようで気合い入ってますね。
僕は下りが怖いんでヒルクライムやバンクはいいですがロードレースは尻込みしてしまいます。
ケガに気を付けて頑張って下さい。

またバンクやツーリングでご一緒しましょう。
楽しみにしてます~!

2012.11.20 21:33 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

こんばんは。S木です。

楽しかったですね~。
次回が楽しみです。

それにしてもレーサー組についていける
かなぴんさんはすごい!

私も腹筋漕ぎをマスターして、
レーサー組の背中が見れるように
なりたいです(笑)

ちなみに私も帰宅は21:30でした・・・

2012.11.20 22:32 #- URL[EDIT]
Re: S木さん

お疲れ様でした~

走りもダベりも楽しい一日でしたね。
レーサー組についていったと言ってもアチラ様は一定ペースで淡々と、自分は120%の走りでしたからね~
差は計り知れないッス。
腹筋漕ぎはぜひマスターしたいです。
必ず役に立つと実感しました。

帰宅が21:30とは…
自分はそれでも19:00過ぎに八王子着でした。
お疲れ様でした…

2012.11.20 23:48 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する