notubesでパンク修理

先日パンクが発覚した固定車体。
タイヤはチューブラー。
よってパンク修理が面倒でやる気が起きない。
とはいうものの直さねば乗れないので重い腰を上げ修理に着手。

まずは原因を探すとあっけなく見つかる。
小さな尖った石みたいなモノが刺さってました。
こんな小さな穴ならパンク防止剤で塞げないの!?
何のためにnotubesを入れたんだよ(怒)
と思ったがよ~く思い出すとnotubesを入れたのはロードだけで固定車体には注入してなかった…

というわけでタイヤを貼り替える前にまずはnoutubesを注入してパンク修理に挑戦。
60cc入りなので例によって目分量で30ccづつ前後タイヤに注入。
そしてドキドキしながらエアを入れてみる。
TS3J0871_convert_20120124233407.jpg
すると…シューっという音が止みエアが順調に入る!
直ったよ~!
よかった。タイヤの貼り替えは面倒だしオカネ掛かるから助かった。
やるな!notubes!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 パンク恐れるに足らず!は言い過ぎか…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する