教室はスーパーマーケット

今日は息子の学校公開日。
公開授業といっても普通の授業ではなく仕事の疑似体験的な授業。
授業というよりイベントでしょうか。
親は見るだけでしたが子供達同士でオカネのやり取りをして買い物してました。
息子のクラスはスーパーマーケットを営業しておりましたよ。
息子は「オレは品出し係りなんだよ」と張り切っていましたので働きっぷりをじっくり見てきました。


息子のクラスは前述の通りスーパーマーケットでしたが何を売ってるかというとジュースやらお菓子やら。
もちろんホンモノではなく子供達が色画用紙で作ったモノです。
息子の品出し係りは売り切れた商品を作るという役割でした。
一生懸命色画用紙を切って絵を描いて作ってましたよ。
ただ息子の作ってたクッキーは作りが単純なんで大量生産し過ぎたか在庫過多になってました(笑)

隣りのクラスは全国名産品の物産展を営業。
他の学年は魚釣りゲームや東日本大震災について等様々なテーマの発表会をしてました。
どの学年もクラスも楽しそうに活動していてなかなかイイものを見せてもらったと思います。
やはり子供達の笑顔はイイもんですね。
イヤなことも忘れさせてくれます(^.^)

教室に習字や絵や今学期の目標なんかが貼り出してありましたが息子の字も絵もだいぶ上手になってきたなぁと思った。
クラスでも楽しそうにみんなとやってたようでちょっと安心しました。
幼稚園の頃はお友達の輪に入れなかったり超不器用なんで超個性的な絵画を書いてたりと凄く心配でしたが一応人並みになってきたかなと(笑)
このまま素直なままで育って欲しいもんですね♪

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 オレは小学校からやり直したい…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する