手組みホイール ロード編 Rホイール

お次はリヤホイール組み。
こっちももちろんKINLIN TB25と怪しげな軽量ハブの組み合わせ。
ちょっと心配なのはハブのフリーボディとスプロケがカジらないか。
安いハブにありがちみたいなんですよね。
スポークは今回もお安いプレーンスポーク。
組み方は今までクロス組み、ラジアル組みとやってきたのでその組み合わせにチャレンジ。
リム、ハブ共に32hを使ってフリー側を16h6本組み、反フリーはラジアル組みを間引いて8本、計24本の組み方にチャレンジ。
カンパのG3風の組み方になるハズ。
ネットでは賛否両論の組み方のようですがやってみてダメだったらスポークを足せばイイじゃん、ってことでまずは組んでみるべし。

TS3J0646.jpg
F同様、ヤル気のアカ(笑)

そしてまたアタマを悩ませるクロス6本組み…
オレの頭脳では難解だ…
ハブにスポーク全部通してサクっと組みたいが結局1本1本通しては組み通しては組み…
息子よ、オマエの勉強の成績がイマイチ伸びないのは多分オレの遺伝子のせいだろう。許せ(+_+)
奥方に似れば勉強で苦労はなかったろうに…
くだらんことを考えながら組むからアタマが混乱するんだよなぁと思いつつ作業を進めなんとか仮組み終了。
あ~、スポークはフリーが2mm、反フリーは1.8mmを使いました。
そして振れ取り&センター出し。

今回は縦振れで苦悩。
技術&経験不足か根本的にスポークを間引いたのが原因か縦振れが取り切れませんでした。
ニップル&スポークと長時間格闘しましたが根負け…妥協しました(泣)
ま、どうせタイヤがブレブレだしね。
それでも固定車体の標準ホイールよりはキレイにはなったとは思いますが。
いずれスポークを張り替えようとは思ってるのでその時にリベンジを!
TS3J0674_convert_20110924085044.jpg
↑カンパG3というよりフルクラムの2wayFitっぽい!?
TS3J0673_convert_20110924085134.jpg
↑813gとなかなかの軽さになりました。
前後合わせて626g+813g=1439g
部品代のみだと似たようなスペックのノバテックレーザーの半額以下。上々のデキかな~
でも実はスポーク長計算間違えて24本ムダにしちゃったんですよね~。
もったいなかったな~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 新入社員は今日も怒られ泣いていた…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する