Mt.富士を終えて…

TS3J0513_convert_20110616211423.jpg
雨にも降られず無事完走し一応目標を達成したMt.富士ヒルクライム。
ゴールした時はもう大会はイイや、サイクリングで気が向いたらまた来ようと思いました。
そしてウチに帰って走行ログを見たり仲間や参加された方々のブログを見て思った。
ガンバリが足らんのではないか!?
ゴール時はもうコレ以上ムリ!と思ったけどもっとガンバレたんじゃないか!?
と…


edge705を見てみると…

5km地点ラップタイム 18:39
まぁスタート直後で緊張しつつもまだ元気なんでそんなに悪くないかと…

10km地点ラップタイム 17:39
まだ勢いがある。
この辺は緩斜面でもそこそこ頑張ってペダルを回してた気がする。

15km地点ラップタイム 19:09
ガックリ落ちた…
ふくらはぎがピクピクし始めて少し気になってペースを下げたのもあるけどやはり疲れが出てきて緩斜面で踏めなくなりつつあったかな。

20km地点ラップタイム 19:36
さらに落ちた。
完全にバテ始めたのとふくらはぎを攣って少しの間10km/hを切ろうかという速度で走ってたのが響いてますねぇ。
軽いギヤを回すが息が上がってしまった。

ゴールまで  12:25
全くペースが上がらず左端を走りたくさん抜かれた…
オールスポーツで写真見たらすっかりハンドルにもたれかかってて見るも無残なフォームでしたよ。
それでもカメラにポーズしてましたが←ムダな体力使うな!
ゴール前のラストスパートで数台抜けたのがせめてもの救い…

こんな感じで見事に後半失速しました。
普段から割と峠は走ってますが淡々と走ることが多く、追い込んだりしないためこういう自分の限界付近になるとスタミナが続かず回復もままならず…ってとこですかね!?
心拍も普段あまり意識してないですがデータをみると平均174、最高185といつもよりは高いですが日の出町ヒルクラでは200近くまで上がってるのでもっと追い込めたのかもしれませんね。
それと斜度が緩いと抜かれキツくなると追いつく…を繰り返してたのであまりイイ走り方ではナイのかもしれない。
TS3J0509_convert_20110616211612.jpg

そう考えると後半だけで2分程度はタイムを失ってるのかな~
もう少しスタミナ付けてアシを攣らずに緩斜面を踏めればまだタイムは上がる?
レース当日の5合目では完走した満足感と90分切り達成の安堵感に包まれてましたが落ち着いて振り返ると正直悔しい思いがしてきた。
それに自転車だってエントリーグレードとはいえLOOK、コンポだって旧モデルとはいえシマノ№2のアルテグラSL,ホイールもこれまたエントリーグレードとはいえキシリウムエキップ…もっと速く走れてイイんでないかい!?LOOK566が泣いてるんじゃないかい!?
ということで…来年も出る!
そして少しでも自己記録を更新するぞ!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村ズバリ目標は…前泊することだ!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する