自転車講習会

昨日は息子の小学校に自転車講習会の手伝いに行ってきました。
一応、趣味自転車と名乗っているのでどんなモンかと見てみたかったので無理やり半休取っての参加です。
今回は校庭にコースを作って法規通りに走る練習が主でした。
「右、左、右、右斜め後ろ」と安全確認をして発進、8の字、スラローム、路駐をかわす練習もありましたね。

まずは父兄の配置を決め各自のチェックポイントを教わる。
父兄といっても父は自分だけであとはみんなママでしたが…
自分は8の字の担当。
その後、職員と父兄の模範走行を子供達に見せる。
父兄の模範走行をしたい人を募ったのでまだまだヒトにペダリング教えるほど上手くねぇっすよと思いつつも「ワタシやりましょうか!?」と立候補するもお巡りさんに「いえ、自転車の走らせ方に問題があるのはお母様方ですのでお母様にお願いします」と言われ却下される…
でも確かに世の中のママ達は自転車をナメてるというかきちんと乗ってない方が多いですよね。
そんなで失意の中、模範走行を眺めいよいよ子供達の実走になります。




実走が始まると担当の8の字は意外と忙しかった。
なぜならきちんと誘導しないと8の字に走らない子が多いから…
遅い子がいると8の字に3人くらい入ってしまってぶつかりそうになったりで結構気を使いましたね。
でもまぁ概ねよくできてたかな。
それに男の子はもっとやんちゃな走りをするかと思ってましたがみんなおとなしくマジメに走ってました。
お巡りさんや父兄がいるとみんなイイ子なんだね~(笑)
こんな感じで小雨降る中約2時間、90人くらいの児童を見ました。
それなりに大変だったけど真剣な中でも楽しそうに走る子供達を見れてよかったです。

講習後にお巡りさんと話す機会があったので自転車のルール、マナーについてほんの少しですが意見交換しました。
そのお巡りさんは高校生のマナー、特に携帯しながらは危険なので注意するようにしてる、と言ってました。
思うんですが高校では自転車通学も多いだろうしもっと交通ルールについて勉強する機会があってもイイんじゃないかと思います。
思い返せば自分の通った高校では傘差しは絶対禁止で校門で先生が傘差しチェックしてましたよ。
マジメな自分はカッパ着てましたけど。
あの頃はウルセェなぁと思ってましたが今思えば先生方が正しく、安全について考えてたってことですね。

それと今回の自転車は子供達が20台くらい持ち込んだものでしたが特に男の子の自転車はヒドい状態のが多かった。
チェーンはカラカラ、タイヤはペシャンコ、ギヤはガリガリ、錆だらけ…
お父さん方、もうチョイ子供の自転車を診てあげましょう。
ちなみに息子自慢のKHS号は「ひとに倒されるのはイヤだから…」と持ち込まず。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村講習会に峠はなかった

スポンサーサイト
No title

最後の一言がツボ
峠があったらすごいだろうな(笑)

2011.05.25 09:28 mayu #- URL[EDIT]
Re: mayuさん

校庭なんでド平坦でした!
ちなみにバンクもなかったッス(笑)

2011.05.25 21:02 かなぴん☆ #ve3alMbE URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する