バタフライは鬼門

土曜日は固定ポタのあとオヤジ会忘年会。
会社の忘年会と違ってビールがウマい!
気の合う仲間と飲むのはイイもんですな~
料理も最近ちょくちょく行ってる焼き鳥屋がかなり奮発してくれたようで会費の割に豪華で大満足でした。
キンキとフグのから揚げは激ウマでした。

明けて日曜日、先週に引き続きドルフィンキックの練習しにプールへ繰り出す。
この日もワンポイント指導を仰いでみた。
先週のコーチとは違う方でしたがやはり熱心に教えて頂きました。
ただ息子の悪いクセの足首が伸びないキックはそう簡単には直らずコーチも苦労してました。
それと前回も今回のコーチも平泳ぎの前にバタフライは教える順番が逆では?とおっしゃってました。
特に小さい子は筋力が未発達なので簡単ではないとの見解でした。
自分もそう思ってましたしそもそもバタフライは平泳ぎから生まれた泳法のハズなので平泳ぎが後回しはどうかと思う。
クロールと平泳ぎを先に教えると辞める子が多いからバタフライを先に教えてる、ってハナシは本当なのかも…
まぁそれでもできる子はできるので何とも言えませんが…
ただうちの息子にはバタフライは身体的にまだ早いようで先に平泳ぎをマスターしてカラダがもう少し発達してからバタフライを教えた方が良さそう。

しかし最近、子供が溢れロクに教えてもらえずに上手に泳げるようにもならずお金ばっかり取るスイミングスクールに通わせるのがバカバカしくなってきた。
こうして自分でプールに連れてきて市の無料指導をうまく組み合わせれば充分なのでは思うようになってきた。
続けさせるか悩みどころです…

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する