山頂は0℃…寒かったピストクライム

2/12(祝)はひとりクォークピスト号で珍しく埼玉方面へ走りました。
前日、パンクで乗れなかったクォークピスト号。
無性に乗りたかったのと坂巡りが楽しかったのでクォークピストで峠に行って来ました。
前日の暖かった気温と違い寒いのは天気予報でわかってましたが思った以上に寒くてかなり辛かったです。
自宅を出てから走っても走ってもカラダが温まらず寒いまま。
最初の坂の山王峠を上ってやっとカラダが温まりました。
IMG_20180212_085720.jpg
↑やっぱピストじゃキツいなぁ

やっと暖まったなぁと思いましたが山王峠の下りで一瞬にして凍り付いた…
寒すぎる。
もう無理せず帰ろうと何度も思ったのですが引き返すきっかけがつかめずズルズルと先に進む。
そのうち汗冷えも寒さの原因のひとつかと思いジャージのファスナーを僅かに開けてあえて風を通す。
それが功を奏したか寒さは変わらずもジャージ内が乾燥して冷えが少しばかりマシになりました。
IMG_20180212_092440.jpg
↑ここで引き返すかかなり考え込みましたが…

もうちょっとだけ頑張って山伏峠まで行ってみるかと決めて先へ進む。
峠に差し掛かると日陰が多く視覚的にも寒さが増す。
しかし下ってくるロード乗りを2~3人見て勇気が湧く。
基本7~8%勾配ですが時折現れる10%を超える勾配はさすがにピストではキツい。
ダンシングも交えて上ります。
ダンシングしても今にも止まりそうな速度ですけど。
ちなみに46-16Tです。
路面凍結に気を付けながら黙々とマイペースで進む。
そしてやっと頂上へたどり着く。
IMG_20180212_100526.jpg
↑ピストだと上り甲斐がある

IMG_20180212_100559.jpg
↑寒いと思ったら…0度でした

寒いのでここで先へ進むのは断念して来た道を引き返す。
下りは怖いのと冷え防止で全くペースを上げず超ノロノロで下りました。
峠を下り切ってからも微妙な下り基調な快適ロード。
脚を止めずに回し続けペースを落とさぬよう進みます。
まぁ固定ギヤなんで脚の止めようがありませんけど。
途中、自販機で補給しようと止まったら中年の男性がペットを抱いて散歩しながら自分に近づいてくる。
犬かな!?と思ったらクマのぬいぐみを抱いてました…
怖くなって速攻逃げました。
その後、山王峠の上り返しで苦しんだりしつつ無事帰宅。
とにかく寒い半日になりました…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 やっぱ固定ギヤは楽しい
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する