FC2ブログ

記録会見学ポタ

2/11(日)は立川競輪場で記録会に友人が出場するとのことで応援に行って来ました。
競輪場に行くので何となくピストで行こうと思ったらパンクしてました…
チューブラーなんで貼り換えるのが面倒。
なので仕方なくレネゲード号で向かいます。
現地で記録会に出る友人と鉄一徹氏と合流。
競技を見学しながら自転車談義。
記録会に出る友人、レネゲード号の重さにびっくりしてました(笑)
肝心の競技車両はサーベロ、アンカーのカーボンとラバネロのスチール車が多かったかな。
皆さんガチな競技者ですのでホイールなんかはカーボンディスクが当たり前の世界で自分には機材も脚も遠い世界です。
IMG_20180211_095540.jpg
↑こんな感じ

午前中で出番が終わったので撤収し自走で来た鉄一徹氏と少し走ってランチ。
ランチといってもすき家ですけど。
IMG_20180211_123839.jpg
↑矢野口すき家

すき家で解散しましたがこのまま帰ると少々物足りないので近場の連光寺といろは坂を走ることに。
重たいレネゲード号ですが漕げば進むので地道に上ります。
昼過ぎだったので血気盛んなロード乗りに追い立てられることもなく平和に走れてよかったです。
IMG_20180211_142137.jpg
↑まだ観てない「耳をすませば」

いろは坂を下って川崎街道に戻ったところで筑波チームの仲間から聞いた高幡不動の坂を思い出して行ってみた。
通称「ガスト坂」と呼ばれているようです。
行ってみたら噂に違わぬ斜度の坂でした。
うぉ~!と一瞬思いましたがダート路面と違ってグリップするし上れるだろうとチャレンジ。
先がわからないので余裕が持てるようとぐろを巻くカーブの勾配の緩いアウト側を使って上ります。
それでもガーミンは20%を超える表示をしてましたが滑ることもウィリーしてひっくり返ることもなくシッティングで上り切れました。
ちなみにレネゲード号のギヤはインナー27T、スプロケ32Tですがスプロケは軽い方から4枚目の22Tで上れました。
インナー34Tに換算すると34-28Tってところ。
重たいレネゲード号でも上れるので軽いロードならもっと楽にイケるかな!?
IMG_20180211_150449.jpg
↑横の歩道が急角度な斜面のためか階段(笑)

上り切って下りは写真撮るために止まりましたが再発進するのに慎重になるほどな斜度でした。
下り切ってからとぐろのカーブの斜度に緩いアウト側を上るとズルかなぁと思い直し斜度のキツいイン側を上るべく再登坂(笑)
同じギヤ比でイン側を上りました。
チラ見したガーミンは25%を表示してました。
2回連続で登坂を終え満足して帰宅。
今年は以前上れなかった檜原村の坂にリベンジしようかな(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 たまにはこんな坂巡りも楽しい
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する