ハンドルとペダルを替えてみた

通勤からトレイルライドまで日々活用しているグラベルロードのジェイミスレネゲード。
思うところあってハンドルとペダルを替えてみました。
作業手順を載せても参考にならないと思うのでそこは省略。
ハンドルは先日ブログに上げた通りブルーラグオリジナル(と思う)日東174。
リーチもドロップも浅めのクラシックな丸ハンドル。
IMG_20180116_073854.jpg
↑通勤途中

試してみた感触は上々です。
簡単に言ってしまうと今まで装着していた日東105の小さい版でしょうか。
ブラケット位置もちょっと近くなって思惑通り。
それより良かったのはリーチが短くドロップも浅くなったので下ハンドルが持ちやすくなりました。
スッと手を下げれば下ハンドルに手が移動できる感じ。
トレイルライドだと自分の場合下ハンへの持ち変えが多いので操作性が向上しました。
ハンドル形状が末広がりなせいかSTIレバーが八の字に傾くのでレバーに指が掛かりやすくて良いです。
IMG_20180116_073920.jpg
↑見事な八の字

ペダルはたまたま友人が使ってないのがあるから試してみたら!?と貸してくれました。
SPDに不満…ということではないのですが他も試してみたいなと思いまして。
ホントはロードで気に入ってるタイムペダルのMTB版を試してみたいのですがサイフに余裕がなくて…
IMG_20180113_150059.jpg
↑クランクブラザーズキャンディ2

まだ使い込んでいないですが脱着した感じはSPDよりメリハリがありますね。
かといって脱着に関しては苦労はないです。
クリートを嵌めた後の動きはSPDと大きくは変わらないかな。
金属が擦れる感触が少なくて微妙にスムーズな気がする程度。
動き方はロードで慣れてるタイムの方が好みかも。
もう少し借りて試してみたいと思います。
IMG_20180116_073859.jpg
↑見た目カッコいいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 緑のバーテープは通勤で少しでも目立つようにと…
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する