ユーザー車検

我が愛車エアウェイブ、2回目の車検です。
様々な作戦を練って買い替えを狙いましたが案の定願い叶わず車検を通すコトに。
しかも経費削減で自分で車検場行ってきましたよ。
削減分、オレに還元されないかなぁ…
↑されるワケない


ユーザー車検、実は初めてではナイ。
昔々に元愛車Kawasaki ZX10を2度、人に頼まれたシーマを1度通したことがある。
が、どうやったスッカリ忘れてます。
覚えているのは「オレがルールだ」と言い放った検査官のエラそうな態度にアタマにきて言い争いをしたことくらいか。
なので初心に帰ってネットで情報収集。
ほほぉ、今はかなりユーザー寄りになって陸運局も親切に対応してくれるようだ。
ってことで会社も半休取ってイザ出陣。

八王子陸運局に着いて早速印紙で納税し自賠責に入り書類を揃える。
TS3J0072_convert_20101022171624.jpg
↑ココで揃えた。

で、コッチに移動し書類を書いて受付へ。
TS3J0073_convert_20101022171909.jpg
代書屋に頼もうかと思いましたがよく見ればほぼ車検証を写すだけなので間違えないよう慎重に自分で書きました。

無事、受付すると3番ラインで検査と言われ並ぶ前に念のため見学することに。
が、休憩時間になってしまったようでしばらく待つ。
再開され一応手順をアタマに入れつつ検査ラインに並んでみる。
順番がきて検査官に「初めてのユーザー車検です」と伝えるとすごく親切に対応してくれ検査ラインでは付きっきりで指導してもらえました。
ムカシはこんなじゃなかったぞ。
前述のシーマの車検の時はアタフタしてたら次に並んでる整備士のオッサンに怒鳴られたもんなぁ。
でもこのオッサン実はいい人だったようで結局いろいろ教えてくれました。感謝。

そんなコトを思い出しながら検査ラインを通る。
で、光軸検査で×…
以前、オートバイの時も光軸が×でしたがこの時はどっちにズレてるか聞いたら「上」と言われたんで何も調整せず再検査の時シートの目イッパイ前側に座り光軸を下げて合格、というズルをしましたがクルマはそういうワケにはいかないので素直にクルマ屋に出向き工賃払って調整してもらいました。
そして再検査、無事合格。
あとは新しい車検証を発行してもらい終了。
見学したり休憩時間挟んだりクルマ屋行ったりで2時間くらい掛っちゃいましたがフツーにできれば1時間掛らずできます。
ムカシと違って対応が優しいしユーザー車検自体増えてるし次回も自分でやるかな。
ちなみに今回に車検代金、光軸調整費含めて¥54190でした。

そして…自宅に帰りお釣りを奥方に渡したら経費削減分とはいかないですがお駄賃貰えました

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する