パンクに取り憑かれる

またレネゲード号でジテツーの帰り道でパンク。
例によってグラベルでパンクしました。
月イチペースでパンクです。
原因は荒れた下りで調子に乗ったことでしょう。
リム打ちパンクでした。
TS3J1281.jpg
↑明るい公園まで押してチューブ交換

タイヤとチューブのせいにしたいところですが乗り方の問題でしょう。
抜重の仕方や空気圧、走行ラインの選択など未熟なんだと思います。
とはいえ正直チューブレスならリム打ちパンクは基本的にないというし試してみたい。
しかしチューブレスでパンクしたらそれはそれで面倒そうだし踏みきれません。
オカネ掛かるし…

ジテツーでグラベル(砂利道)とトレイル(土の道)、舗装路と走りますが個人的にはトレイルが一番楽しいです。
アスファルト舗装が当たり前となった今、土の上を自転車で走るのが新鮮です。
日々コンディションが違うので昨日は走破できたのに今日はできなかったとかそんなことも楽しい。
近場のトレイルからちょっと足を伸ばして峠まで、走るステージが豊富な多摩地区に生まれ住んでよかったです(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 早くタイヤを擦り減らしたい
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する