GW、シメはトレイルで

連休最終日の日曜日(5/7)はトレイルにソロライド。
午後から用事があるのでそんなに遠くへは行けません。
近所の里山にしようかと思いましたがちょっと足を伸ばして羽村、あきる野あたりまで行ってきました。
一応地図とネットを徘徊してルートを予習したのでトレイルの入り口までは迷わず到着。
心躍らせトレイルに入ります。
TS3J1258.jpg
↑トレイルと語らいます

時々散策してるハイカーやトレイルランナーに会います。
もちろんこっちが止まって道を譲りますが意外とフレンドリーな方が多くて「自転車で大変だね~」とか「マウンテンバイクはよく見るけどドロップハンドルは見かけないな~」とか声を掛けられることが多かったです。
ここら辺りではハイカーと自転車がうまく共存できてるのかもしれませんね。

羽村側からは階段が多くて担ぎ区間が何か所もありました。
それも楽しみの一つと思えればいいのですが…
レネゲード号は重いので正直ツラいです。
でも足腰が鍛えられると思い直して進みます。
TS3J1260.jpg
↑最初はウキウキで担ぐ
TS3J1264.jpg
↑途中でメゲてくる

TS3J1265.jpg
↑帰りはここで昼休憩

TS3J1266.jpg
↑眺望の良いところも

TS3J1267.jpg
↑また階段…

TS3J1268.jpg
↑倒木も

TS3J1270.jpg
↑こんな感じのシングルトラック

基本的に整備されてるらしく大荒れなところはなかったです。
ところどころ坂の途中の木の根っこを超えられなかったりで降りて押しましたが階段以外は乗車率は高いです。
案内板も結構あるので迷いにくいかもしれませんが自分は一か所見落として間違えたため思ったところを走れてませんでした。
予定と違うところから出てきてガッカリでしたが間違えた自分が悪い。
気を取り直して出てくる予定だったところへ舗装路を走って向かいました。
TS3J1271.jpg
↑間違ったおかげでグラベルも

TS3J1273.jpg
↑人力は旧トンネルに追いやられる

TS3J1274.jpg
↑中は落書きが凄かった

そして出てくるつもりだったところへたどり着き予定と逆方向からトレイルに入って仕切り直しです。
あきる野側からは階段もなくずっと乗車できます。
しかも今の自分には走り甲斐のある難易度ですごく楽しめました。
楽しくて止まるのがもったいなくて写真はあまり撮りませんでした。
TS3J1275.jpg
↑いい感じのトレイル

TS3J1276.jpg
↑標高はこんなもん

TS3J1277.jpg
↑栄光の楯、だそうです

TS3J1278.jpg
↑何のための鹿?

TS3J1279.jpg
↑警察犬!?

TS3J1280.jpg
↑気分いいです

結局、予定と逆走でしたが走り切れました。
どこでルートを間違えたかも確認できてよかったです。
羽村側はハイカーも少なくないし階段が多い。
なのであきる野側だけ走って楽しむのがいいかもしれません。
先日走った「赤ぼっこ」方面と楽しいところだけ選んで走るのが賢いかも。
楽しかったのでまた来ようかと思います!

午後はY’sに寄ってその足で息子がいる自分の実家へ。
晩御飯をご馳走になって息子は電車で自分は自転車へ自宅へ帰ります。
絶対電車のが早く帰宅できると言い張った息子ですが結果は自分の勝ち。
自転車ナメんなよ~(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 コケて擦り剥いた~(泣)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する