雛鶴峠~道坂峠

昨日(5/5)子供の日は息子を放って走行会に参加してきました。
息子ももう中3でオヤジとは遊んでくれないしね…
コースはざっと、相模湖~雛鶴峠~道坂峠~道志みち~尾根幹といったところ。
集合場所は自宅から行き先まで反対方向なのでちょっと手抜きして途中の相模湖で合流させて頂きました。
早起き辛いんで(笑)
そんなで総勢10名(だったか!?)で走ってきました。

相模湖を出発して雛鶴へ向け渋滞の中を走りプレジャーフォレストを左折。
細かなアップダウンを繰り返し「県道35号四日市場上野原線」に入ります。
ここをひたすら上ります。
そんなにキツい激坂はありませんが結構長いのでペースを考えないとバテてしまいます。
とはいえ自分なりに頑張ってペダルを回します。
先日の甲武トンネルライドで痛い目にあったので踏まずに回すを心掛けて何とかトップグループが見える位置で必死に追走。
直に離されるかと思いきや一気に追い付いた!
と思ったら自転車トラブルでトップが止まってました。
TS3J1247.jpg
↑寄ってたかって治す図

チェーントラブルでしたが人数がいたのでそれぞれの工具と部品と知恵で解決。
もし自分ひとりの時に同じトラブルだったら自走不可の状況でした。
携帯工具と予備部品を考え直す必要があるなと思いました。
TS3J1246.jpg
↑傍らの川は美味しそうな川魚が泳いでた

トラブルを解決し再出発。
またもトップグループに引き離されながらも雛鶴トンネルへ到達。
全員揃ってから先の下りへ走ります。
上ったご褒美の下りは気持ちいいです。
人数がいるのでムリのない速度で下りましたので景色や周りを見る余裕があり快適な下りでした。
下り切ってコンビニにて昼休憩。
TS3J1248.jpg
↑ココで世界チャンプに遭遇しました

まったりと休んだあと今度は道坂峠に向けて出発。
しばし平坦で平和な走行です。
TS3J1250.jpg
↑天気最高!

道坂峠は道志側から上って下る逆方向から走ったことはありますが今回の都留から道志に向けて上るのは多分初めて。
結構長く上る気がするんだよな~と恐怖を覚えつつ登坂開始。
前半は緩めの斜度でしたが後半は斜度もキツくなり苦戦しました。
トップははるか前方で見えなくなりましたが自分より1枚上手の乗り手にお付き合い頂き一所懸命上りました。
孤独じゃなかったので結構頑張れましたが最後の方はすっかり牽いてもらい感謝です。
TS3J1252.jpg
↑出し切った感あるゴール(笑)

TS3J1253.jpg
↑こんなイベントがあるそうです

すっかり出し切った感のある上りでしたがまだ道志みちが残ってます。
基本下り基調ですがところどころに上り返しがあるので結構キツいんです。
ストレッチして漢方飲んで下りも冷え切らないよう脚を回して走りました。
道志みちに入ると一気にクルマの交通量が増えて走り辛くなります。
こちらも人数がいるので気を使いましたが完全にクルマの邪魔にならないように走るのは困難です。
というかムリです。
先日、自転車乗りについて苦言を頂戴したのでより一層気を使いましたが一筋縄ではいきませんね。
少々、悩みながら走ってましたが前方に見覚えのある姿を見付ける。
追い付くと別ルートを走っていた青ナカガワ氏でした。
TS3J1256.jpg
↑高級車率高し!

相模湖で最後の休憩をして1台増えた集団で八王子のみなみ野~尾根幹と抜けて解散場所へ。
みなみ野では細かなアップダウン、尾根幹ではハイスピードに耐えての走行です。
ここまで来るのに140~150㎞走って来てますので結構脚に効きます。
一定ペースでは何とか走れますがペースの上げ下げをされると大悶絶です。
何とか走り切って解散場所でみんな揃って挨拶と談笑して解散です。
そしていつも通り鉄車乗り3名でコンビニで反省会(!?)を開いてから散会です。

この連休で久しぶりに結構走り込みました。
160km、195km、160kmとそれぞれとても楽しく走れて大満足です。
回を追うごとに調子が良くなってきて良い感触でした。
久しぶりに引っ張り出したロードのクォーク号も相変わらずカラダに馴染んでて気持ち良く走れました。
これからの季節は藪や虫さされもあるしグラベルからロードへ少しシフトかな。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 仲間と走るのは最高!


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する