2014年05月 の記事一覧

クランク周り組み付け

TS3J0372_convert_20140531203301.jpg
チェーンルブ「イノテック105」を塗布するためバラした駆動系の部品を元に戻した。
肝心のイノテックは6日間乾燥させましたが結局完全乾燥には至りませんでした。
乾燥には数日掛かるとの情報を頂いたので放ってみましたが施工が悪かったか6日間でもダメでしたね。
というわけで乾燥を待ってたら5年くらい走れそうもないので諦めて組み付け。

せっかくバラしたので少々小奇麗にして組み付けました。
梨地だったインナーギヤは#1000のペーパーで研磨してマザーズポリッシュ磨き。
TS3J0371_convert_20140530233544.jpg
といってもどうせすぐ汚れるので鏡面までは磨いてません。
アウターも軽く磨いて装着。

リヤハブのフリーも外してグリスを塗り直す。
TS3J0373_convert_20140531203325.jpg
ハブのシールドベアリングの状態もスムーズに回るので問題なさそう。
ついでにフリーハブをまじまじと観察。
TS3J0375_convert_20140531203344.jpg
フリーのスプラインの出っ張りを見ると2mm近くありそう。
ということは削ってしまえば11速のスプロケが装着できるんじゃないかと妄想が…
削ってスプロケが内側に入ってもスポークと干渉することもなさそうなクリアランス。
でも10速と11速のスプロケの幅差1.85mmを手作業で正確に削るのは自分には無理だと思う。
旋盤で削ればできるかもしれませんが持ってないし使い方も知らないので妄想はよそう…
と思いつつ調べてみると10速ハブのフリーを削ったりスプロケを削ったりして11速化してる例は少なくないですね。

あとはチェーンをディレーラーに通してテスト変速して終了。
チェーンルブの潤滑性能はともかくあれだけ洗浄したのでスムーズに変速しました。
そういう意味では満足な作業でした。
TS3J0376_convert_20140531203405.jpg

正直、今のところイノテックは気に入ってませんが捨てることなく使い続けてみようと思います。
使い続けて効果が発揮されてくるようなお話しもあるようですし諦めたらそこで終わりなので様子見です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車日和だったのに…
スポンサーサイト