カテゴリ:自転車いじり の記事一覧

日泉ケーブル

奥方のミニベロままちゃりのワイヤーを交換しました。
シフトのアウターケーブルの皮膜が破れてお怒りでした。
IMG_20171029_153426.jpg
↑これはイカン…

せっかく交換するのでストラトス号にも使って気に入った日泉ケーブルを選択。
カラーは車体に合わせてピンクがいいとのことで「オールドローズ」と派手さを抑えたピンクにしてみた。
ちなみにストラトス号は派手な「ビビットピンク」です。
歳取ると派手好きになりますね。
どちらのピンクもY’s全体で初の受注だったとのこと(笑)
IMG_20171029_152029.jpg
↑オールドローズ

作業風景は割愛しますがRディレーラーのワイヤーを止めるネジ、9㎜のレンチが必要でした。
素直に8㎜か10㎜にすればいいのに…
そんなこんなでシフトもブレーキも交換終了。
このアウターしなやかです。
購入したY’sの店員さんも自分が買ったワイヤーを見て気に入ったらしく自分用に発注して使い始めたそうです♪
ワイヤーのちょっとしたセッティングなんかも教えてくれて参考になりました。
おかげで奥方号、なかなか良いタッチのレバーになりました。
ストラトス号もやり直そうかな。
IMG_20171029_182517.jpg
↑ヘッドパーツ錆び錆び…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 愛情込めた整備
スポンサーサイト

またハンドル交換

先日、ポジション調整するのにハンドルを替えました。
悪くない感触でしたがイマイチしっくり来ない。
ハンドル幅が微妙に広く感じるのとリーチは狙い通り短くなって良かったのですがドロップが浅い。
下りで伏せたり下ハンダンシングするのにドロップが浅く感じてしまって…
というわけでショートリーチでドロップの深いハンドルへ交換です。
IMG_20170701_152604.jpg
↑日東104

以前使ってたことのある日東104にしました。
とはいっても実は以前使ってた104は売却してしまってたので買い直し…
中古でハンドル幅390を見付けたので購入しました。
ちなみに日東の現行カタログ見ると20㎜刻みになってるので390㎜は新品では買えないかもしれませんね。
IMG_20170701_153826.jpg
↑ディズナARCは280g弱

IMG_20170701_153844.jpg
↑日東104は意外と軽く260g強

IMG_20170701_184555.jpg
↑見難いけど390㎜の刻印

交換工程は省略…
ついでにワイヤーが長過ぎだったので詰めましたが詰め過ぎました…
左に深くハンドル切るとブレーキが掛かってしまいます。
まぁUターンする時に気を付ければいいだけだし近々組み替える予定なのでとりあえずこのまま乗ります。
しかしこの辺のツメの甘さが素人整備ですね。
IMG_20170701_193655.jpg
↑スチールには丸ハンドルが似合うな~

IMG_20170701_193703.jpg
↑しゃくるか送るか走って調整しようかと…

ついでにjamisのピストにクォーク号から外したコンコールスーパーコルササドルを移植。
移植にあたってシートピラーの日東S65をこれまた中古で用意。
中古とはいえ自分がクォークに新品から使ってるS65よりキレイだった。
IMG_20170701_194005.jpg
↑処分しないでよかったjamis

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ポジション沼にハマった!?

連休の合間にメンテ

前日の5/3は195㎞と結構走ったし翌日の5/5も走行会の予定があるので5/4は休養日にしました。
休養日でも自転車から離れられずプチメンテ。
レネゲード号のリヤホイールです。
以前からハブの回転が良い感触ではなく気になってたのでグリスを入れ替えて玉当たりの調整をしました。
TS3J1241.jpg
↑グリスを拭き取った

TS3J1240.jpg
↑ボール

ワンとボールは見た目異常なし。
玉押しは薄っすらと玉の跡がありましたがまぁいいかとそのまま使用。
AZのウレアグリスを詰めて玉当たりを調整しました。
デュラエースのようにはいきませんが最初の状態よりは良くなったかと思います。

ついでにホイールの振れ取りもしておいた。
TS3J1242.jpg
↑そんなに振れてませんでした

TS3J1243.jpg
↑センターも問題なし

リムが内幅23㎜と太くブレーキディスクが付いてるのでホイール持つとずっしりと重いです。
32hだし自分は体重軽いしバデッドスポークにアルミニップルで組み直したら軽くなるかな~などと妄想。
黒スポークより銀スポークの方が好みだし組み替えてみたい。
梅雨の暇つぶしにどうだろうか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 Fホイールはスルーアクスルなので自分の振れ取り台ではアダプターが必要か

43-27Tを取り付けた

先日、グラベルロードのジェイミスレネゲード用に購入したチェーンリングを取り付けてみました。
標準で装着されてた50-34Tに対して43-27Tとかなり小さくしてみましたがどうなるか…
TS3J1118.jpg
↑50-34

TS3J1139_20170411223920053.jpg
↑43-27

チェーンリングが小さくなって見た目がどうなるか心配でしたがフレームサイズが小さいこともありそんなにヘンテコではないなぁと思った。
取り付けに関してはFディレーラーに時間が掛かった以外特に難しくはなかったです。
そのFディレーラーですが4700ティアグラのままできちんと変速します。
ただ半テンポほど変速レスポンスが落ちた感触。
TS3J1123_201704052257307d0.jpg
↑チェーンはカットしました

TS3J1121_20170405225728977.jpg
↑アウター裏側は変速のための加工

ジテツーついでに里山をテスト走行しましたがいい感じでした。
いつもよりスプロケ2枚分重い方が使えるようになりました。
軽い方にその分余裕ができた。
ただインナーで引っ張れる速度域が低くなったためフラットダートやちょっとした下りでもアウターに変速しなければならない場面が多くなってしまった。
ちょっと面倒だし悪路だとチェーン外れも心配になります。
それとインナーギヤで脚を止めて走るとやたらチェーンステーにチェーンが当たる。
うるさいし傷だらけに…
多少のネガはありますが全体的に見れば走りやすくなったのでよかったかなと思います。
TS3J1137_201704112239182ab.jpg
↑白サドルが似合わない…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次は林道サイクリングでテスト

パンクした~

自転車通勤をした日の帰りは真っ暗な中をグラベルライドするのがすっかり楽しみになってます。
そんな日の帰り道パンクさせてしまいました。
結構高い縁石を乗り越える場所があるのですがそこでリム打ちさせてしまいました。
Fタイヤをホップさせて乗り越えるつもりだったのですが目測を誤り激突。
ゴン!といった瞬間あ~やっちまった…と思った。
思った瞬間、静寂を破るプシュ~と嫌な音が…
暗闇の中、修理できないし怖いので明るいところまで押し歩き。
歩いてるうちに家までそう遠くないし帰ってから落ち着いて直そうか…と結局40分押して帰りました。
TS3J1049.jpg
↑ガックリ…

後日、チューブを交換して修理。
初めてスルーアクスルを外しましたがクイックより簡単でいいですね、これ。
TS3J1055.jpg
↑レンチで外します

肝心のタイヤはなかなか外れず苦戦しました。
チューブを替えてタイヤをはめるのも苦戦。
レバーを使わないと入れられませんでした。
いずれチューブレスにするつもりですがこんな調子じゃ大苦戦しそうです。
TS3J1051_201702232125219e7.jpg
↑純正はKENDA

TS3J1052.jpg
↑シュワルベに交換

そして薄々感じてたハブの回転のにごりをはっきりと認識。
なんかゴリゴリ回るんです。
シールドベアリングなのに…と思ったらカップ&コーンでした。
アタリを調整しましたが安物だけあっていい具合にできず悪あがきでハブを空けてグリスを入れ替え。
AZのウレアグリスをたんまりと塗って元に戻して再調整。
最初の回転よりだいぶマシになりました。
機会をみてリヤホイールもやらないといけないですね。
TS3J1053.jpg
↑グリスたっぷり

TS3J1054_201702232125251d4.jpg
↑虫食い等偏摩耗はなかった

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 バニーホップの練習が必要か!?