カテゴリ:自転車いじり の記事一覧

連休の合間にメンテ

前日の5/3は195㎞と結構走ったし翌日の5/5も走行会の予定があるので5/4は休養日にしました。
休養日でも自転車から離れられずプチメンテ。
レネゲード号のリヤホイールです。
以前からハブの回転が良い感触ではなく気になってたのでグリスを入れ替えて玉当たりの調整をしました。
TS3J1241.jpg
↑グリスを拭き取った

TS3J1240.jpg
↑ボール

ワンとボールは見た目異常なし。
玉押しは薄っすらと玉の跡がありましたがまぁいいかとそのまま使用。
AZのウレアグリスを詰めて玉当たりを調整しました。
デュラエースのようにはいきませんが最初の状態よりは良くなったかと思います。

ついでにホイールの振れ取りもしておいた。
TS3J1242.jpg
↑そんなに振れてませんでした

TS3J1243.jpg
↑センターも問題なし

リムが内幅23㎜と太くブレーキディスクが付いてるのでホイール持つとずっしりと重いです。
32hだし自分は体重軽いしバデッドスポークにアルミニップルで組み直したら軽くなるかな~などと妄想。
黒スポークより銀スポークの方が好みだし組み替えてみたい。
梅雨の暇つぶしにどうだろうか!?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 Fホイールはスルーアクスルなので自分の振れ取り台ではアダプターが必要か
スポンサーサイト

43-27Tを取り付けた

先日、グラベルロードのジェイミスレネゲード用に購入したチェーンリングを取り付けてみました。
標準で装着されてた50-34Tに対して43-27Tとかなり小さくしてみましたがどうなるか…
TS3J1118.jpg
↑50-34

TS3J1139_20170411223920053.jpg
↑43-27

チェーンリングが小さくなって見た目がどうなるか心配でしたがフレームサイズが小さいこともありそんなにヘンテコではないなぁと思った。
取り付けに関してはFディレーラーに時間が掛かった以外特に難しくはなかったです。
そのFディレーラーですが4700ティアグラのままできちんと変速します。
ただ半テンポほど変速レスポンスが落ちた感触。
TS3J1123_201704052257307d0.jpg
↑チェーンはカットしました

TS3J1121_20170405225728977.jpg
↑アウター裏側は変速のための加工

ジテツーついでに里山をテスト走行しましたがいい感じでした。
いつもよりスプロケ2枚分重い方が使えるようになりました。
軽い方にその分余裕ができた。
ただインナーで引っ張れる速度域が低くなったためフラットダートやちょっとした下りでもアウターに変速しなければならない場面が多くなってしまった。
ちょっと面倒だし悪路だとチェーン外れも心配になります。
それとインナーギヤで脚を止めて走るとやたらチェーンステーにチェーンが当たる。
うるさいし傷だらけに…
多少のネガはありますが全体的に見れば走りやすくなったのでよかったかなと思います。
TS3J1137_201704112239182ab.jpg
↑白サドルが似合わない…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次は林道サイクリングでテスト

パンクした~

自転車通勤をした日の帰りは真っ暗な中をグラベルライドするのがすっかり楽しみになってます。
そんな日の帰り道パンクさせてしまいました。
結構高い縁石を乗り越える場所があるのですがそこでリム打ちさせてしまいました。
Fタイヤをホップさせて乗り越えるつもりだったのですが目測を誤り激突。
ゴン!といった瞬間あ~やっちまった…と思った。
思った瞬間、静寂を破るプシュ~と嫌な音が…
暗闇の中、修理できないし怖いので明るいところまで押し歩き。
歩いてるうちに家までそう遠くないし帰ってから落ち着いて直そうか…と結局40分押して帰りました。
TS3J1049.jpg
↑ガックリ…

後日、チューブを交換して修理。
初めてスルーアクスルを外しましたがクイックより簡単でいいですね、これ。
TS3J1055.jpg
↑レンチで外します

肝心のタイヤはなかなか外れず苦戦しました。
チューブを替えてタイヤをはめるのも苦戦。
レバーを使わないと入れられませんでした。
いずれチューブレスにするつもりですがこんな調子じゃ大苦戦しそうです。
TS3J1051_201702232125219e7.jpg
↑純正はKENDA

TS3J1052.jpg
↑シュワルベに交換

そして薄々感じてたハブの回転のにごりをはっきりと認識。
なんかゴリゴリ回るんです。
シールドベアリングなのに…と思ったらカップ&コーンでした。
アタリを調整しましたが安物だけあっていい具合にできず悪あがきでハブを空けてグリスを入れ替え。
AZのウレアグリスをたんまりと塗って元に戻して再調整。
最初の回転よりだいぶマシになりました。
機会をみてリヤホイールもやらないといけないですね。
TS3J1053.jpg
↑グリスたっぷり

TS3J1054_201702232125251d4.jpg
↑虫食い等偏摩耗はなかった

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 バニーホップの練習が必要か!?



ステム替えました

通勤帰りに真っ暗闇の中、グラベルを走って楽しんでます。
お墓の近くや水辺の近くを走ると何か出そうで怖いです。
そんな里山走行用のジェイミスレネゲードのステムを替えました。
ステムのクランプ径とハンドル径が合わないのでシムを噛ませてましたがやはり気になるので交換です。
ステム長は長くしようか考えましたが今回は同じ長さの80㎜にしておきました。
TS3J1023.jpg
↑ディズナリードステム

ディズナはリーズナブルなので手を出しやすいです。
レネゲードに高級パーツは似合わないし(笑)
色はご覧の通りシルバー。
純正はオールブラックでキマってましたがどうも黒色は好きじゃなくて…
クランク、ハンドル、ステムと徐々にシルバー化。
次はシートピラーだな。
その前にバーテープかも。
そのうちホイールバラしてスポークだけでもシルバーに組み替えるかな(笑)
TS3J1024_20170211195934aae.jpg
↑交換前

TS3J1025.jpg
↑交換後。ステムキャップが浮いてるなぁ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 イジらないと言いつつ何だかんだ部品交換してるし

レネゲード号、ハンドル交換

手持ち部品を使ったアップデート第二弾。
ハンドルを交換です。
純正品はリッチーWCS EVOMAX 420㎜。
ショートリーチ、ショートドロップでシクロクロスで流行ってる下ハンがフレアして広がってるハンドルです。
この420㎜が自分にとってクセ者。
普段、ロードでは390㎜、ピストは380㎜を使ってるので420㎜が広くて使いにくい。
先日時々通る車止めでいつも通りに通過したらハンドルがぶつかってバランス崩して車止めに激突してしまいました…
それと下ハン握るとブレーキレバーが握り辛くどうにも自分には使いにくい。
こればかりはガマンならないのでハンドルを買おうと思ってましたが家に日東105の400㎜があるのを思い出して散財中止。
早速交換です。
TS3J0983_201701262154304f6.jpg
↑ブラケットカバーめくると固定ボルトがあった

TS3J0984_20170126215432d5c.jpg
↑何だかだらしない姿

バーテープはコスト削減で再利用するので慎重に外しました。
あとはSTIを抜いてハンドルを交換。
問題はステム径とハンドル径が合わない。
今回はポジションもまだ手探りなところもあるのでステムは購入せずカッコ悪いですがハンドルシム噛ませてハンドルを固定しました。

TS3J0985_20170126215434610.jpg
↑こんなに幅が違います

外したハンドル重ねたら思ったより幅が違います。
日東105のハンドル幅はエンドで400㎜。
リッチーはブラケット付けるあたりが420㎜なようです。
リッチーのエンドを計ると470㎜もありました。
こりゃ車止めにもぶつかりますな…

TS3J0989_20170126215500525.jpg
↑完成

STI通してレバーの位置を左右合わせてバーテープ巻いて終わり。
ついでにメーターとライトを付けるための日東便利バーも取り付け。
見慣れた風景になり何だか安心感が(笑)

少し、乗ってみましたが使い慣れた日東105になって自分の自転車になった感覚。
自転車自体もコンパクトに感じてイイ感じになりました。
下ハンも使いやすいしレバーに指も掛けやすい。
使い慣れたモノがいいですね。
リーチも純正リッチーの73㎜から95㎜に伸びましたがむしろ上半身の詰まりがなくなりいつものロードのクォーク号に近くなって乗りやすくなりました。
とはいえクォークよりトップ長で10㎜、ステム長で20㎜短いのでざっと3cmもハンドルが近いですけど。
レネゲードに慣れるとクォーク号のハンドルが少し遠く感じるのでクォークのステムを10㎜短くするのもいいかもしれない。
TS3J0987_201701262154372b4.jpg
↑こんな姿になりました

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 シム噛ませたステムは替えないとマズいよなぁ