FC2ブログ

夜のフレーム工房

ピストフレームをお願いしてる工房ストラトス。
お声が掛かり仕事終わりに伺ってきました。
IMG_E0499.jpg
↑いつも通りキレイな仕上げ

IMG_E0503.jpg
↑お気に入りのシートステー結合部

肝心のチューブは
メイン8630R
フォーク4130R
リヤ三角019
こんな構成です。
サイズとジオメトリはお任せ。
ベースは競輪車体ですが街乗りからツーリング、競輪場走行まで楽しむ予定。
なのでブレーキもボトルゲージも装着できるようにします。
訳あってブレーキ穴やボトルケージ穴は後加工。
image2.jpg
image1.jpg
↑ボトル位置も相談できるのもオーダーならでは

選手用やテスト用のフレームなんかもいろいろ見せてもらいました。
IMG_E0505.jpg
↑いつか欲しいラグレス

IMG_E0504.jpg
↑強度テストで少々破損

強度テストではロウの量の増減やチューブ構成の組み合わせをいろいろと試してるようでした。
この道30年でもまだまだ研究熱心なところに頭が下がります。
スチールフレームも劇的な進化は難しいかもしれませんが廃れることはないなと自分は思ってます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ここは楽園(笑)
スポンサーサイト

中古ペダル購入

ペダルを買いました。
輪行やグルメライドに行くときはMTBタイプのがやっぱり楽なんですよね。
いつもロードとピストではタイムRXSを使ってます。
グラベルロードはクランクブラザーズのMTBタイプ。
ロードで輪行するのにいちいちグラベルロードのクランクブラザーズを外してロードに付け替えてましたが面倒臭い。
なのでロードの付け替え予備用としてペダル購入です。
資金が乏しいので中古ですが…
PYDF1663.jpg
↑クランクブラザーズキャンディ1

安かったです。
見た目も樹脂製で安っぽいですが仕方ありません。
じっくり観察すると左ペダルの回転が少しゴリってます。
早速分解。
IMG_0492.jpg
↑単純な構造でした

樹脂ブッシュは手持ちの工具で抜くと壊しそうなので止めました。
シールドベアリングの回転がゴリってました。
シール剥がしてグリスを詰め替えましたが改善せず…
そのうちベアリングを交換しようと思いながら元に戻しました。
自分のパワーとスピードでは壊すことはないと思うのでとりあえずこのまま使ってみます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 ベアリングの型番文字が小さくて読めな~い!

スカイツリーグルメライド

2/10(日)は地元の自転車仲間3名でスカイツリーへグルメライド。
多摩の田舎者の自分は初めてのスカイツリーです。
9時出発に遅刻してしまいましたが罪滅ぼしに先頭を牽いて出発です。
この日は前日の降雪と冷え込みで凍結に注意です。
向かいで信号無視して交差点を曲がったママチャリが凍結路面にすくわれて大転倒してました。
信号守って止まってれば転ばなかったのにね。
青梅街道~大久保通りと繋いで新大久保駅へ。
ここで立ち食い補給です。
IMG_0479.jpg
↑よくわからんが並んでみた

IMG_0480.jpg
↑並んだ割には…

コリアンタウン新大久保です。
圧倒される人込みに驚きました。
若いカワイイ娘ばかりで目移りします(笑)
激寒の中、列に並んで冷え切ったカラダに鞭打って新大久保を後にしスカイツリーに向かいます。
IMG_0481.jpg
↑東京ドームをかすめて

IMG_0482.jpg
↑スカイツリーへ

IMG_0487.jpg
↑駐輪場へ

またも人込みに圧倒されます。
そして都会の女の子はカワイイ娘ばかりです(笑)
同行者のお目当ての買い物を済ませて昼食へ。
IMG_0489.jpg
↑チョコレート屋さんらしい

IMG_0488.jpg
↑結構美味しかった

IMG_0491.jpg
↑チョコピザ

チョコピザは美味しかった!
でも毎日は食べられないね。
毎日食べたらすぐ脂肪が付きそう。
でもまた食べたい。

明るいうちに帰りたいので食後早々に出発。
途中寒さにメゲてコンビニ休憩挟みます。
持病と化してるまた膝が痛んできてます。
カイロ当てると少し楽になったので寒さが原因かもしれません。
自宅まであと少しのところで皆さんとお別れして墓参りしてから帰宅。
80㎞でしたが寒いせいで結構疲れました。
膝は充分な寒さ対策を考えましょう。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 体質改善が必要!?

冬の自主練

2/3(日)はソロで走って来ました。
距離を乗りたかったので寒い中230㎞走りました。
ルートはただ走るだけじゃひとりだとモチベーションが保てないのでブルベ風に走ってみました。
ブルベデビューで道に迷ったのでその対策もしないといけないし。
自宅近辺のルートを検索すると昨年のBRM218笹子というルートがちょうど良さそう。
ルートラボでコースを作成しナビ代わりのスマホにコース入れてみました。
ガーミンエッジ705は自分の使い方ではブルベナビにはならないのが理解できたのでただのGPSサイコンとしてがんばってもらいます。
IMG_0451.jpg
↑大丸公園スタート

IMG_0452.jpg
↑宮ケ瀬手前で折り返し

八王子~宮ケ瀬手前までが激寒でした。
足先は千切れそうな感覚でした。
その後は日が昇ると徐々に寒さは解消。
道志みちでは相変わらず通行止めがあって迂回したので若干ブルベルートを外れました。
路面は所々凍ってたり雪があったりで一部下りて押し歩き。
まぁ安全第一ですよ。
IMG_0453.jpg
↑こんな感じ

IMG_0454.jpg
↑天気はよかった

道志みちから逸れて道坂峠を上って都留市に向かいます。
標高1000mまで上りますが上りなので走ってる間はさすがに寒くなかったです。
手袋も薄手の長指グローブに替えましたがちょうどよかったです。
上り切って下りますがやはり路面状況がよくないので全く飛ばせません。
IMG_E0456 - コピー
↑雪で立つ

下り切ってスマホのルートを辿ってPC2のコンビニで折り返し。
小さな峠を上って20号に出て笹子駅に向かいそこででまた折り返し。
IMG_0457.jpg
↑笹子まで地味に上ってるんですよねぇ

笹子から上野原まで行きます。
下り基調で路面状況も問題ないので可能な限りのペースで走りました。
上野原から甲武トンネルまで上ります。
が、20号の下りで結構踏んでたのでコンビニで一旦補給休憩。
PC以外では止まらないつもりでしたがバテました。
IMG_E0458.jpg
↑いつも翼を授かってます

甲武トンネルは何度か通ったことがありますが山梨側から上るのは初めてかも。
結構長いので疲れました。
この日は上りの区間はダンシングを中心に登坂。
最近ダンシングのが楽に感じるんですよね。
ただいつも後半で脚にダメージが溜まって膝が痛くなったりするんです。
わかってるのに楽なダンシングに頼ってしまう。
上り切って下りますがこの日で一番路面状況が悪い。
溶けかかった凍結路面でとても乗ったままクリアしようとは思えませんでした。
12月にダートで落車して痛い目に遭ったばかりだし…
かなり長い区間を押し歩きました。
IMG_0460.jpg
↑コケて痛いのはイヤなので歩きました

檜原街道~青梅街道とつなぎます。
ここら辺はさすがに知ってる道なので迷うことはないです。
そして檜原街道の下りあたりから懸念されたひざ痛が出てきた。
下りで冷えたせいもあるのかもしれません。
自宅に接近するのでこのまま帰宅しようかと頭をよぎりますがゴール地点の大丸公園まで走ります。
IMG_0462.jpg
↑長い坂だけど峠

IMG_0466.jpg
↑青梅のPC3のコンビニにて

ひざ痛に耐えながらゴールまで走り切りました。
ダラダラ休まない、ダラダラ走らないを心掛けて走ったつもり。
11時間30分をちょっと切ったぐらい掛かりました。
昨年のリザルト見るとトップクラスは10時間切ってますね。
どうしたらそんな速く走れるんだろうか…
IMG_E0469.jpg
↑往路の自宅自走分含め216㎞

ひざ痛はその後火曜日には痛みは消えました。
が、走ってる時はなんともなかったアキレス腱痛が翌日の月曜日に発症。
月火曜日とも痛みは大したことありませんが腱がギシギシと動きが悪くて参りました。
今まで尻痛も無縁でしたが尻が擦り剝けるし打撲みたいな痛みはあるしで身体のダメージがあちこちに…
こんなんで冬のロングライドを乗り切れるか不安だなぁ。

スマホナビは大いに役立ちました。
ただバッテリーが問題。
モバイルバッテリー繋いで敢えて一日中画面を消さずに走りましたが200㎞持たなかった。
ハンドル周りのメーターやスマホのレイアウトも見直さないと。
ダンシングでスマホが膝に当たったり画面の角度が見えずらいとか。
走ると色々課題が見えますね。
一番の課題は自分のカラダですが…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村体力無いというか虚弱なんだよなぁ

寒い!立川バンク走行会

1/27(日)はほぼ毎月ある立川競輪場の市民自転車教室に参加してきました。
午後からなので昼過ぎに家を自走で出ましたが寒い。
現地の競輪場は基本、吹きさらしなのでめっちゃ寒かったです。
練習は寒くてカラダが動かないし息が上がると吸う空気が冷たくて肺が痛くなる…
全然ペースが上げられませんでした。
まぁ元々大したペースじゃありませんが。
IMG_E0443.jpg
↑青ナカガワ氏のニューバイク「ナンベイ号」

この日は風も強くてホーム側では強烈な向かい風。
押し戻されてしまう感覚でした。
コーナーでは斜めから風が吹く形になり自転車をラインに留めておくのも困難なほど。
ハスるのが怖いので前走者にはあまり近づきませんでした。
休憩時間(他の人はタイム計測中)は相変わらずよくしゃべりましたがあまりの寒さにいつもより口が回らなかったかもしれません。
でも多くの自転車仲間と交流ができて楽しい半日でした。

IMG_0446.jpg
↑寒さに負けて退散の図

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 息子、インフルエンザから回復