ギャランティシール

フルオーダースチールフレームのストラトス号。
当然ですがスチールチューブを使っています。
そのスチールチューブも目的や予算によって多種多彩。
メーカーもいくつかあるしスチールでも添加物が入っていたり焼き入れだったり様々。
今回のフレームに使ったチューブは3種類。
メインチューブはタンゲプレステージアルティメット。
その証しのデカールを貼り付け。
デカールはビルダーのムラヤマ氏から受け取っていましたが貼るのを忘れていました。
IMG_20171003_185823.jpg
↑なんとなく高級感(笑)

中には使ってないチューブのデカールを貼る輩もいますね。
タンゲにコロンバス貼るとか…
個人の趣味ならともかく商売でそれやっちゃダメですよね。
ましてや再塗装したフレームを新品かのごとく売るなんてとんでもない話し。
そんな商売をしてるところもあるようですが…
自分のは間違いなくプレステージアルティメットです。
製造工程見てますしストラトスを信じてますから(笑)

デカール貼り付けはシートチューブの下部分にペタリと貼り付け。
あんまり目立つのもどうかと控えめな位置に貼りました。
トップチューブとダウンチューブにアルティメットを使っています。
最薄部で0.35mmとスチールとしては極薄の部類で指で強く押すと凹みますので取扱い要注意です。
おかげでスチールフレームとしては軽量に仕上がっています。
ちなみにフォークとチェーンステーはエコストロングライト。
これは台湾製の熱処理チューブでプレステージと似た特性だそうです。
シートステーはカイセイ8630R。
言わずと知れたカイセイの誇るニッケル入りのチューブですね。
こんな構成になってます。
IMG_20171003_185920.jpg
↑フレームカラーとマッチしてる(笑)

以前ブログに書いた通りチューブの構成についてはムラヤマ氏に予算を伝えその中で相談して決めました。
3種類もチューブをミックスするなんてオーダーフレームならではないかと思います。
当然ビルダーのムラヤマ氏主導で決めましたがやはり工房を立ち上げ30年の経験がものを言い安心感が大きかったです。
ジオメトリに関しても自身や選手、テスト用に様々な経験をされた中でのノウハウがありますから安心して任せられました。
経験の乏しい若い工房だと何となく不安だし製作することのできない取り次ぎ自転車屋になんて絶対任せられません。
プロの競輪選手への供給をメインにMTBやロード、なんでも作れますし最近はまた新しい企画を進行中の様子。
今回のフレームには満足ですがこの先のストラトスも楽しみです。
いずれまた何かオーダーできればと希望を持ちつつ自転車生活を邁進しようと思います(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次はピストだな(笑)
スポンサーサイト

新車買った

先日、自転車の新車を購入しました!
といっても息子の一般車の話し。
ちょっとカッコいいカゴ付きが欲しいとのことで選んだのはミヤタのSJクロス。
7段変速、前後Vブレーキ、カギも付いてハブダイナモにオートライトと至れり尽くせり(笑)
息子も気に入ったようでよかったです。
自分もちょっと乗ってみましたが至って普通に走ります。
一度コレで峠行ってみるのも楽しいかも。
ただ、重い…
多分18~20kgはあるかと思います。
IMG_20171009_210925.jpg
↑新車は何でも嬉しい♪

購入したお店は我が家からは45㎞も遠く離れた「ウスイ輪業
IMG_20171009_110838.jpg
↑街の自転車屋さんって感じ

川崎競輪場の走行会でお世話になってるのでほんの僅かですが恩返し(笑)
在庫車としてあったのでちょうどよかったです。
店内は一般車や子供車からロード、MTBからカーボンピストまで!
不思議な空間です。
IMG_20171009_110723.jpg
↑ロードやMTB

IMG_20171009_110805.jpg
↑全日本ジャージも

四方山話もしましたが競輪場の走行会、走ってみたい人がいればぜひ連れて来てくださいとのことでした。
ロードでも全然OKだそうです。
ただ脚を止めないようにだけは注意して欲しいとのことでした。
走行会の主催者のウスイさんが言うのだからロードでもいいですね。
立川市民自転車教室でもロードOKだし。
ロードで競輪に興味を持ってピストに目を向けてもらえればそれでいいのではないでしょうか。
事実、周りに競輪場走ってピスト体験してピスト欲しい病に掛かった方いますしね。
いつもお世話になってるウスイさんのお店に来れてよかったです。

IMG_20171009_210936.jpg
↑ニッポンミヤタ

IMG_20171009_210948.jpg
↑ハブダイナモ

IMG_20171009_211007.jpg
↑7段変速

IMG_20171009_211035.jpg
↑デザインがミヤタね

一般車からロードMTB、ピストと何でもありのウスイ輪業。
短い滞在時間でしたがお客さんが絶えないお店でした。
空気入れて~とかちょっと寄ってみた、とか親しみやすい人柄も大きいのでしょう。
こういう人を自転車好きというのかなぁと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 地元密着の良いお店です

ローラー練

昨日の日曜日は立川競輪場で市民自転車教室なる走行会でした。
が、秋の長雨で中止…でしたがローラーならどうぞってお話しだったのでモノ好きな我々、わざわざローラーだけやりに集まりました。
本格的な方は固定なり3本なりローラーを持ってるでしょうが自分含め筑波のメンバーはほぼみんな所有してないんです。
なのでいい機会なのでローラー練習です。
IMG_20171015_140108.jpg
↑雨で誰も走ってない

自分は何年か前に一度川崎競輪場で3本ローラーに乗ったことがありますが久しぶりのローラーにビビる。
しばらく手すりに掴まってましたがほどなく手を放してローラー練開始。
一部を除いてみんな初めてでしたが安定感の高いローラーも手伝って全員でローラーを回せました。
IMG_20171015_135210.jpg
↑みんなで回すと結構楽しい

ちょっと練習メニューっぽく回したりみんな楽しく回せました。
ひとり名門自転車部出身の若手がいたのでポジションのアドバイスもしてもらったり有意義だったと思います。
具体的にはサドルが低過ぎでは…とのこと。
以前ひざを痛めた時にサドルを下げたら収まったので低くしてましたがペダリングを見る限り足首が詰まってキツそうとのこと。
サドルが低いのは自覚してましたが怖くて上げられないんですよねぇ。
でも今回せっかくのローラーなのでポジション再構築も兼ねて少し上げたりサドルの水平いじったり微調整しました。
しばらく試行錯誤ですね。
IMG_20171015_135151.jpg
↑選手の練習用!?

休み休み2時間練習して終了。
その後はなぜかみんなでバッティングセンターへ繰り出しゲームやってごはん食べ行って解散。
久しぶりのスタ丼は美味かった!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 3本ローラー欲しくなった(笑)

通勤帰りのナイトライド

昨夜は通勤帰りに足を伸ばしてきました。
先日、筑波を一緒に走ったチームメートが夜練するって情報をキャッチしたので合流してきました。
某所に周回コースがあるのでそこを周回。
周回といっても実際は信号があるのでストップ&ゴーにはなってしまいますが。
30代男子と周回練。
大体37~38km/hを維持して周回。
IMG_20171011_201013.jpg
↑30代男子

その後休憩し20代女子が合流し3名で軽く周回。
コンビニ休憩を挟んで解散の流れ。
休憩中の自転車談義が楽しく長引いてしまうのは老若男女を問いませんね。
少し街中を流して帰りましたが気温と夜風が快適で気持ち良かったです。
なんだかんだで通勤と合わせて平日に80㎞近く走りました。
まだまだ元気だなぁと思いましたが若干寝不足が堪えています(笑)
IMG_20171011_201005.jpg
↑女子と自分のグラベルロード

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次回はラーメンまで付き合いたい

筑波8耐に参加してきた

10/7(土)、筑波8耐に2チームで参加してきました。
5人チーム、4人(1男3女性)チーム。
自分は5人チームの方で参加です。
このためにそこそこ練習してきたので成果を出す時の到来ですね。
IMG_20171007_065611.jpg
↑こんな雰囲気。手前は我がチームの自転車ラック

まずは3時に某所に集合しクルマに自転車を車載し出発。
無事、筑波に到着し場所を取ってテント張ったり自転車ラック組み立てたり忙しいです。
そうこうしてるうちに試走の時間ですが寒いし雨降ってるしイマイチやる気が出ず出走しませんでした。
IMG_20171007_151112.jpg
↑割り当てられたピット

そしてスタート。
スタートはコースの両脇からスタンディングスタート。
自分の出番は5番目と最後なのでスタートの補助担当。
緊張のなかスタートライダーが号砲とともに雨の中走りだしました。
落車だけはしないようにと願いながら見守ります。
前述の通り出番は先なのでピット作業を手伝ったり補給食食べたりして出待ち。

そしていよいよ自分の順番。
幸い雨はほぼ止んでましたが路面は乾ききってない状態。
若干空気圧を落としてスタート。
大昔インプレッサWRXで走ったことある筑波ですが自転車では初めて。
緊張して走りだします。
多くのサイクリストが走ってますのでほどなく大きな集団の乗る。
あまり慣れてないので少々戸惑いますがとりあえず集団後方で走りとリズムを勉強しながら走ります。
第1、第2ヘアピンの立ち上がりで油断するとすぐ前と間が空いてしまうのでコーナー中から加速する必要があるのにすぐ気付く。
あとはとにかく中切れを起こさないよう注意しました。
が最初に乗った集団は自分にはちょっと速かったのと集団内で起きた中切れに対応できず落ちてしまいました。
その後はまた見つけた集団に乗って必死に走る。
このスティントは36分と長めだったので後半はステムに貼ったピット帰還時間とメーターの時刻を睨めっこ。
なんとか単独走行せずピットへ帰還。
20171008115625.jpg
↑緊張の出待ち。

まだ最初のスティントを終えたばかりなのにかなりの消耗具合。
それにお尻が痛い…
筋肉痛では無くサドルの痛みの感触。
今さらどうにもならないのでガマンするしかないと覚悟を決めます。
と、ここでマッサージの学校のボランティアの放送を聞きチームメートに誘われ行ってみた。
尻からふくらはぎに掛けてマッサージしてもらいましたが良かったです。
自分でも気付いたしマッサーにも言われましたが左脚の方が張ってました。
これ、自分のクセというか特性というかいつもそうなんですよね。
治らないというか治せないというか…

そして第2スティント20分間の出番。
今回は短いので少し気が楽でした。
ここでもいい集団…というか自分に合った集団に乗って周回。
ただなかなか先頭交代をしてもらえず先頭を牽く時間が長くて辛い場面もありました。
手信号出して交代を促しても誰も変わってくれなくて参りました…
でもホームストレートに帰って来る度に先頭なのでみんなに頑張ってるアピールができたかと思います(笑)
IMG_20171007_151541.jpg
↑ステムにピット帰還時間

その後は寝不足なので仮眠を取ったり補給をしたり少しピット作業を離れさせてもらって最終アンカースティントに備えます。
この時、もう1チームがクラス表彰台争いをしてたのでそれに協力するか自分達のチームの走りに専念するか少々協議しましたが結局それぞれのレースをしようとなり最終スティントへ走りだす。
この最終スティントでこれまでのみんなの努力の賜物の走りを活かせるか台無しにするか重要な局面なのでなかなかのプレッシャーです。
それでも嘗て出ていた空手の大会のプレッシャーに比べれば…と思い直し出走です。
残り40分弱をゴールに向け1コーナーを抜け少し走るとほどなく大集団に抜かれる。
すぐにそのスピードとメンツから先頭集団ではと気付きますが(先頭集団じゃなかったです)躊躇なく自分への挑戦とばかりに集団後方に飛び乗りました。
最終スティントの選手はどこも速い選手を出すのでペース速いよ…と聞いてましがその通りで自分には未知の世界。
チラっと見たメーターでは平均速度で軽く40km/hオーバー。
凄まじく苦しかったですがチームメートがピットで大声援を送ってくれてるのが目に入るので応えるべく踏ん張る。
何度も何度もチギレそうになりますが諦めず堪えて脚を回し必死に踏む。
集団の流れに逆らわず走ってたらいつの間にか先頭付近に行ってしまう。
そして流れのまま先頭になってしまい一瞬ですが前に出ます。
すぐに後ろの方が替わってくれ後方に下がりますが縦に伸びた集団に戻れる場所がなくてズルズル最後方まで落ちてしまいました。
すでに先頭でチカラを使い果たしふくらはぎもほぼ攣った状態で集団に戻れず焦ります。
全力を振り絞ってダンシングで集団復帰を目指しますが叶わずついに心が折れました…

15分を残して脱落しましたがゴールを目指し走り続けねばなりません。
時を同じく脱落した方がいたので一緒に回して行きましょうと声を掛け共闘体制を作って出直し。
ふたりで脚攣っただのキツイだの言いながらも励まし合って回して行きます。
何名か拾って小集団になり多少楽になったと思いましたが自分の脚はとっくに限界を突破してたようで攣ったふくらはぎは回復しないしスネまで攣りそうになりどうしたらいいかわからない状態。
ここで走りに集中しててすっかり忘れてたボトルに手を伸ばし給水。
多少気が楽になったのか落ち着きを取り戻しゴールを目指す。
最後は先頭集団(多分ホンモノ)に周回遅れにされる形でゴール。
一応スプリントしておきました(笑)
完全に出し切りましたよ。
20171008115317.jpg
↑出し切ってゴール!

ゴール後は声を掛けて一緒に周回した方と互いの健闘をたたえ合い気持ち良く終われました。
そして最終コーナー手前で一旦停止しタオルもらってホームストレートへ向けてパレードラン。
花火が打ち上がる中、チームメートや参加したみなさんやスタッフ、応援に来た方に出迎えを受けます。
さっきもらったタオルを振りながらみんなが待つピット前を通過しますが実はいろんな思いが込み上げてウルっときてました。
ピットに戻りチームメートには先頭集団から脱落したのを謝りましたが誰も咎める人はなくむしろ褒められたのでホッとしました。
というか自分もみんなもあの集団にしばらく乗って走るなんて思ってなかったんですけどね(笑)
IMG_20171007_234819.jpg
↑最終スティントの選手だけもらったタオル

ゴールの余韻に浸りたいとこですが片付けて帰り仕度。
雨だったので濡れた備品が多くて大変でした。
その後は集合場所まで戻りみんなで打ち上げ晩飯に行ってから解散。
凄く楽しい一日でしたが凄く疲れました。
でもやっぱり楽しかった思いが強くまた出たいなと思ってます。
IMG_20171007_234838.jpg
↑結構豪華な参加賞

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 和気あいあいも楽しいけど走ってる時のシビアさも楽しかった!