日原方面、林道ソロライド

土曜日は子供の頃のとある集まりがあり30数年ぶりに少年野球チームのメンバー数人や当時の近所の人達と再会しました。
アラフィフになって歓声を上げながら○○ちゃん!と呼び合うもちょっと恥ずかしかったかな(笑)
30数年前の試合の内容の記憶が噛み合うと何だかとても嬉しかったです。
集まったきっかけは悲しく寂しいものでしたが機会を改めてまたみんなで会いたいです。

そんな土曜日を過ごした翌日曜日、なんとか朝起きれたので自転車で出掛けることに。
10時に自宅を出てとりあえず奥多摩方面へ走ります。
TS3J1168.jpg
↑まずは多摩サイをのんびり遡上

その後は吉野街道を走りながら行き先をシングルトラックにするか林道にするか考え結局林道に決める。
日原鍾乳洞方面に林道があるのは調べてあったのでそこに向けてひたすら走る。
TS3J1169.jpg
↑ここを右折

そして日原街道に入ります。
激坂はありませんが地味に上りが続くので地道にレネゲード号と標高を上げていきます。
TS3J1171.jpg
↑景色が良く気持ちいいです

TS3J1172.jpg
↑廃トロッコ?

TS3J1175.jpg
↑橋から下を望むと足がすくみます

倉沢橋を渡ったら右折して林道に入ります。
左折というか道なりに進むと日原鍾乳洞に行けます。
TS3J1177.jpg
↑林道in

TS3J1178.jpg
↑すぐにグラベル

TS3J1179.jpg
↑時々水たまり

初めは砂利も小さく走りやすい路面です。
前日の雨の影響も少なく日陰や深いわだちに水たまりがあるだけでほぼドライでした。
進むうちに石が大きなってきて走り甲斐が出てきます。
ただ崖側にガードレールがないので怖いです。
万が一落ちたら携帯通じないので助けを呼べないし命に関わるので慎重にラインを選んで進みます。
とはいえ楽しい。
景色もなかなか見応えもあり癒されます。
滝が何か所かあったり山から染み出てくる水がきれいで冷たく気持ち良いです。

TS3J1180.jpg
↑滝とレネゲード

TS3J1184.jpg
↑そして終点

そうこう走ると終点と思しき橋が現れる。
グラベルは約2㎞と短かったですが楽しめました。
斜度も5~12%程度とグラベルとはいえ頑張れば降りて押さずに乗車して上れる範囲です。

TS3J1185.jpg
↑橋からみた渓谷

TS3J1186.jpg
↑橋の向こうは通せんぼ風に盛り土!?

盛り土を上ったらぬかるみにはまり脱出に失敗しコケました。
そういえば先週も会社帰りの里山の激坂下りでコケたので1週間で2回もコケた。
ヘタクソですね…
この先は荒れ放題なので自分の自転車ではムリなのでほんの数メートルだけ歩いて見に行ってみました。
TS3J1189.jpg
↑丸太に座って昼飯食べた

TS3J1191.jpg
↑ガードレールも崩落

この先も林道は続いていたのでしょうか?
そんな雰囲気はありましたがひとりでは怖いし危ないので見に行きませんでした。
ここで背中のバッグから昼食を取り出し景色を見ながら昼休憩。
その後は来た道を引き返して下りです。
コケないように上りと大して変わらないスピードで慎重に下ります。
サスペンションがないのでテクのない自分にはなかなかハードな下りです。
下ハン持ってひたすらブレーキ握りっぱなしで下りますが腕が疲れます。
やっとの思いでグラベルを下り切って舗装路へ出ます。
TS3J1197.jpg
↑行きに素通りした吊り橋

TS3J1195.jpg
↑渡ってみた

行きに素通りした吊り橋が気になったので見てみました。
向こう側には登山道らしき道がありました。
さすがに行きませんでしたけど。
あとは青梅街道に出てひたすら自宅に向けてひた走る。
TS3J1198.jpg
↑一応土産を買って帰った

結局100㎞弱走りました。
グラベルは往復たった4㎞少々でしたが満足でした。
名栗方面のように長くないので若干物足りなさはありますが秘境っぽさがあってよかったです。
里山を走るつもりで買ったグラベルロードのレネゲードですがこうして自走して林道走って自走で帰るのもなかなか楽しいです。
慣れたのか走りも固さがなくなってきたし軽快に走らせられる感触が出てきました。
舗装路の下りも思ったよりずっと快適で下ハン持ってればブレーキは効くし36Cのセミブロックタイヤも不安感はないです。
買って後悔しないか心配でしたが杞憂でした。
でも思い返すとやっぱりサンエスのJFF801の方が走りはよかったです(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村帰りにお店に寄ってあれこれしゃべって帰宅しました~



スポンサーサイト

御岳渓谷まで

日曜日の話しです。
近所の店舗の走行会に参加してきました。
自分の脚力に合わせて初級クラスに参加です。
行き先はタイトルの通り御岳渓谷。
総勢8名で走って来ました。
しかし8名もいるとクルマの邪魔にならないように走るのが難しいですね。
気を使って走ったつもりですがきっと邪魔だと思われたでしょう…

TS3J1164.jpg
↑御岳渓谷

TS3J1165.jpg
↑昼飯

だいぶ端折りますが楽しく走れました。
人数多いと大変なこともありますがいろんな人の話しを聞けて勉強になるし楽しいです。
途中、余計な事して後輪をパンクさせてしまい皆さんに迷惑掛けましたが…
まぁでも初級者の方々のパンク修理の参考になったかと…
往路はなるべく坂を避けるルートでしたが帰りは小さな峠を上りました。
初めて上る峠でしたがレネゲード号でも快調に上れる気持ちいい斜度と距離でした。

TS3J1166.jpg
↑旧道

TS3J1167.jpg
↑桜を上から望む

峠のあとはちょっとした旧道走ったり気持ち良かったです。
走行ペースは緩めでしたが最初からわかってたことだし土曜日の林道疲れもあったのでちょうどよかったです。
目を三角にして走ることもなく追い込むこともない走行会ですが笑みが絶えることがなく凄く楽しかったです。
ダートのサタデーだけでなくこっちもたまに顔を出そうかと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 女子がいると楽しい(笑)

林道グラベルサイクリング

4/15土曜日は林道グラベルサイクリングにS木さんと行って来ました。
待ち合わせは東飯能駅。
ちょっと道に迷いましたが遅れることなく到着。
TS3J1146_20170415220530f6e.jpg
↑自転車や登山者多かったです

グラベルに向けワクワクしながら準備を済ませて林道へ向けて出発。
微妙な向かい風と微妙な上り勾配に脚を削られながら走ります。
天気がよく気持ち良いです。
自転車もギヤを43T-27Tに替えて走りやすくなりよかったです。
特にアウター43Tは自分にとってもグラベルロードのレネゲード号にとっても相性が良く交換して大正解でした。
そしていよいよ林道に入ります。
TS3J1148_20170415220217f32.jpg
↑味のある標識

しばらく舗装路なのはわかってたのでふたりでしゃべりながらヒルクライム。
クルマはほぼいないのはいいのですがオフロードバイクが多い。
結構な勢いで抜いて行くので怖いです。
もちろん我々にも同じことが言えるので歩行者を抜く時には気を付けたいものです。
なかなか舗装路が終わらずもしかして全舗装された?と不安になりながらひたすら上ります。
TS3J1151_20170415220221cf8.jpg
↑舗装新しいし…

ついにほぼ上り切ってしまってグラベルないじゃん!と思ったらやっとグラベル路面が現れた。
TS3J1152_20170415220222751.jpg
↑ターマックとグラベルの境目

ここで補給と小休止をして待望のグラベル突入。
TS3J1155_20170415220244a50.jpg
↑序盤は締まったよい路面

思ったよりガレ場は少なく楽しく走ります。
快調です♪
前回の日の出町のシングルトラックと違い乗車率100%です(笑)
とはいえ舗装路と違いなかなか自転車が進みませんので時間の割に距離が稼げないし脚が削られていきます。
ムリしてもしょうがないので適宜休憩入れて走ります。
TS3J1157_2017041522024644c.jpg
↑MASIジラモンド&JAMISレネゲード

TS3J1158_20170415220247ef3.jpg
↑景色もまぁまぁ良い

TS3J1159.jpg
↑そしてひたすら走る

舗装路で替えてよかったと思ったアウター43T。
グラベルに入って今度はインナー27Tが本領発揮。
こちらも替えて大正解でクルクル回して上れます。
勾配もキツいしなによりグラベルでは抵抗が大きく進まないしギャップを乗り越えたりで軽いギヤが必須です。
近所の里山では27Tは小さ過ぎたかと思いましたがそんなことありませんでした。
ただ中盤まではインナーローの27-32は封印してましたが後半はかなりの区間でインナーローだった。
なので保険の意味でもスプロケを11-36Tに替えるのも手かもしれません。

ところで前述の通りオフロードバイクが多いです。
多くの方が速度を緩めて抜いて行きますが全く速度を緩めず抜いて行く輩もいて怖いです。
中にはご丁寧に抜いた直後にホイールスピンさせて石を飛ばしていくのもいました。
幸い当たりませんでしたが自分の真横に石が飛んできて危なかったです。
当たったら大けがしますよね。
お互い走るのを楽しみにここに来てるわけですから嫌な思いをさせたりしたりしないように心掛けたいものですね。

TS3J1160.jpg
↑分岐現る

分岐を右に行くと名栗湖へ向けてショートカットらしいです。
なのでもう少し林道を楽しむべく左へ進みます。
ここら辺から道が荒れ気味になってきました。
何度か石にタイヤをはじかれバランスを崩して脚を着いてしまいました。
S木さんはそんなところも巧みにバランスを取ってラインも走りやすいところを選択し止まることなく走ってます。
上手いなぁと感心です。
苦しみつつも楽しんだグラベルもついに終わってしまい舗装路へ出ます。
この頃には小雨が降り始めて気温も下がり汗冷えが心配だったのでウィンドブレーカーを着て舗装路の下りへ走りだす。
天気予報では25℃まで上がると言ってましたが念のためウィンドブレーカーを持ってきてよかったです。
そして舗装路の下りですが36Cの太いタイヤとディスクブレーキのおかげで安心感がありました。
機械式ディスクブレーキは正直そんなにいいと思ってませんでしたが雨の下りでは効果大でした。
タイヤもブレーキングでしっかり潰れてグリップするしロードレーサーより速いとは言いませんが普通に速いです。

楽しかった林道は終わってしまいました。
あとは自宅に向けて走るのみ。
コンビニ休憩入れながら雨が上がった一般道を走って帰宅。
満足なライドでした。

先日、MTBに乗って実はやっぱり欲しいなぁと思いました。
ただ今回林道を走ってみてグラベルロードの良さも実感できました。
舗装路ではロードより少々ペースは落ちますが普通に走れます。
重いせいか横風にも煽られづらいしロードほど路面に気を使わなくても大丈夫。
グラベルではMTBよりずっと遅いですが遅いペースで楽しく走れるので安全性が高いです。
使い方が合えばとても楽しく頼れる自転車です。
気軽に使えるし少々雑に扱えるので最近ではコレしか乗らなくなってしまいました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 来週はロード乗ろうかな

43-27Tを取り付けた

先日、グラベルロードのジェイミスレネゲード用に購入したチェーンリングを取り付けてみました。
標準で装着されてた50-34Tに対して43-27Tとかなり小さくしてみましたがどうなるか…
TS3J1118.jpg
↑50-34

TS3J1139_20170411223920053.jpg
↑43-27

チェーンリングが小さくなって見た目がどうなるか心配でしたがフレームサイズが小さいこともありそんなにヘンテコではないなぁと思った。
取り付けに関してはFディレーラーに時間が掛かった以外特に難しくはなかったです。
そのFディレーラーですが4700ティアグラのままできちんと変速します。
ただ半テンポほど変速レスポンスが落ちた感触。
TS3J1123_201704052257307d0.jpg
↑チェーンはカットしました

TS3J1121_20170405225728977.jpg
↑アウター裏側は変速のための加工

ジテツーついでに里山をテスト走行しましたがいい感じでした。
いつもよりスプロケ2枚分重い方が使えるようになりました。
軽い方にその分余裕ができた。
ただインナーで引っ張れる速度域が低くなったためフラットダートやちょっとした下りでもアウターに変速しなければならない場面が多くなってしまった。
ちょっと面倒だし悪路だとチェーン外れも心配になります。
それとインナーギヤで脚を止めて走るとやたらチェーンステーにチェーンが当たる。
うるさいし傷だらけに…
多少のネガはありますが全体的に見れば走りやすくなったのでよかったかなと思います。
TS3J1137_201704112239182ab.jpg
↑白サドルが似合わない…

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 次は林道サイクリングでテスト

43T-27T購入

グラベル激坂対策に軽いギヤを導入すべくクランク板を購入しました。
TS3J1115_20170405225651327.jpg
↑ディズナラクランク用

自分が気に入って使ってるディズナラクランク。
狭小Qファクターが特徴ですがインナーギヤにPCD74が使えるのも特徴のひとつではないでしょうか。
今回、アウターにはPCD110の43T,インナーにはPCD74の27Tを購入しました。
TS3J1116.jpg
↑手書きで43T

TS3J1117_20170405225653017.jpg
↑これまた手書きで27T

ロードではめったにお目に掛かれないインナー27T。
実物見ると小さくてカワイイです。

TS3J1119_20170405225656f9e.jpg
↑34Tと比較するとこんなに小さい

TS3J1120.jpg
↑ちなみにアウター50Tと43T

ざっとスプロケットで2枚分軽いギヤができる計算。
当然高速域は犠牲になりますがグラベルロードで40km/h巡航とか自分ではムリだし下り坂でもそんなにスピード出さないので問題はないと思います。
これで里山遊びが一段と楽しくなるハズです!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 これで日の出~あきる野リベンジ(笑)